話題のキーワード

琴浦熱中小学校マタギ授業日本自分山形県高畠町仕事

事務局からのお知らせ

熱中ブログ

山陰産のそば粉とおいしい天然水で作りました!鳥取産自然薯そば

山陰産のそば粉とおいしい天然水で作りました!鳥取産自然薯そば

ぽかぽか陽気の日が増えてきて、もうそろそろ冷たい麺類が特に美味しく感じる季節。そば派かうどん派に分かれるところですが、昔はうどん一択で蕎麦を食べるのは大晦日だけだったスタッフSAKIですが、大人になってからお蕎麦が好きになりました。お蕎麦といってもお店によって配合が違って、同じ材料を使っているのに、味や歯ごたえが違ったりして奥が深いな~と感じます。好きな食べ物は色々なお店や土地の味を試してみたくなりますが、今回お蕎麦好きにおすすめしたいのがコレ!鳥取県特産の自然薯(じねんじょ)を練りこみ、山陰産のそば粉と天然水で仕上げた「自然薯そば」。自然薯そばによく合うおつゆがついた、食べ比べてみたくなる2種類のタイプが登場です。山陰の恵みがたっぷり鳥取県特産の自然薯を10%も練りこみ、山陰産のそば粉と山陰のおいしい天然水を使用しています。低温で時間をかけて、じっくりと麺を乾燥させる「低温熟成乾燥製法」を採用しているので打ち立てのようなコシの強さとのど越しが生きています。付属のおつゆも山陰のそばの味に合わせた配合で、「大山どり」の方は鳥取県のブランド鶏「大山どり」の鶏ガラを使っています。いざ実食!まずは”ざる”で蕎麦はつなぎを一切使わない十割蕎麦とつなぎを使った蕎麦がありますが、十割は混ぜものが無い分香り高いのですが、ややザラザラとした食感になります。こちらは小麦粉と自然薯をつなぎとして使っているので、のど越しツルツルでクセが強すぎず、コシがあって食べやすい麺です。まずはノーマルなおつゆ。関東に比べるとマイルドなお味です。同じ原料を使っている関東のメーカーと食べ比べてみたのですが、関東は鰹だしと塩気がはっきりしているのに対し、こちらのものは甘みがやや強めです。おつゆも地域によって特徴があって面白いですね。そして「大山どり」、こちらはつゆを割る時は「お湯」で割るのがポイントです。鶏ガラが入っているので、水だと溶けないんですね。画像では分かりにくいかもしれませんが、少し油が浮いてるのが分かりますでしょうか?コレが鶏ガラのうまみです。濃厚で何も入れなくてもこれだけで充分なくらいです。そば湯問題関東や信州ではざるそばを食べた後に「そば湯」が出されるお店が多いのですが、これは何で飲むの?って思ったことありませんか?実はそば粉には良質な植物性蛋白質が含まれているのですが、水に溶けやすく茹でた時に半分くらいは流れ出てしまっているんだそう。カリウムやビタミンBなど他の栄養素も流れてしまっているので、せっかくの栄養素を無駄にしないようにということで、食後にそば湯を飲む習慣が信州から広まったそうです。ここでまた勃発する食の地域差問題。当たり前のように出てくる「そば湯」。と思っていたら、飲まない地域、そもそも「そば湯」を知らない人が多い地域や世代の方もいるんですね。一時期ネット論争にもなったとかならないとか。SAKIもざるそばを食べるようになるまで、そば湯を飲むのを知りませんでした。温かいおそばの場合はついてこないですもんね。食後にそば湯のみ飲む、または残ったつゆにそば湯を入れてお好みの濃さにして飲むのが一般的ですが、食通の方いわく、つゆの美味しいお店ほど、この割ったつゆが美味しいそうです。もちろん、飲んでも飲まなくても問題なしです。ちなみに生麺と違って乾麺は塩分が含まれていますので、そば湯はお店のものより塩辛くなりますので、おつゆと割る時は濃さにご注意くださいね。次は”かけ”でいつものように天ぷらにしてしまいましたが、せっかくの「大山どり」。商品と一緒に入っていた紙には焼いたネギと鶏肉を使った美味しそうな写真が・・・。しまったー!!ここは鶏肉にすべきだったー!と自分のチョイスを残念に思ったSAKIでしたが、天ぷらそばでも十分においしかったです。かけそばにする際はぜひ鶏肉と合わせて食べてみてくださいね。

熱中通販事務局SAKI 2019年04月25日

2044View

こんなにカラフルなのに完全無添加!お子さまも喜ぶ愛情たっぷり6色かきもち

こんなにカラフルなのに完全無添加!お子さまも喜ぶ愛情たっぷり6色かきもち

大人も子供も大好きな「かきもち」ですが、スーパーやコンビニで買うことが多いですよね。でも市販のものはちょっと塩分がきつかったり、変に甘すぎたりして少し味付けが濃いな~って思うこともしばしば。自宅で作った方が味付けの調整が出来るので、塩分が気になる人は自作してみてはいかがですか?一人暮らしの揚げ物は億劫になってしまうのですが、このカラフルな色合いを見たら、思わず作ってみたくなってしまいました。こんなにカラフルなのに無添加!?こんなはっきりとした色がついてるなんて何か着色してるの?って思ってしまうようなカラフルな色合いですが、余計なものを一切混ぜていない完全無添加なんです。基本の原材料はもち米、砂糖、食塩といたってシンプル。そこに柚子や黒ごまなどの各味ごとの材料が加わります。添加物がないだけでなく、砂糖や塩分が控えめになっています。鳥取県琴浦町のママさん、おばあちゃん達が鳥取大学と一緒に運営するサークル:「やまびこサークル」が、わが子、わが孫に食べさせたい安心安全な食品を作りたい、やさしい自然の素材の風味・味を後世に残したいという思いから出来上がった「かきもち」。スタッフSAKIの家ではお正月に余ったお餅をおじいちゃんがおかきにしてくれたことを思い出します。自宅で作ると市販品のように全部サクサクとはいかないんですが、ムラがあるのもまた”味”で、本当は冷ました方が固くなるのですが、揚げたてのおかきに醤油をかけて温かいうちにつまんでました。まさに「おふくろの味」「おばあちゃんの味」です。(うちはおじいちゃんの味でしたが)肝心の実食レポート【とち】鳥取県三朝町で「町の木」として古くから親しまれてきた栃の木の実を使用しています。とち餅は三朝温泉の名物として知られ、お店に並んでもすぐに売り切れてしまう人気商品なんだそう。とちはアクやえぐみを取り除くのが大変で苦味がある場合もありますが、こちらは苦味やえぐみもなくマイルドでした。【ゆず】ゆずジャムを餅に練り込んだもので、ほんのり柚子の香りがします。【よもぎ】よもぎの主張が強すぎず、お餅自体の甘さを引き立てていました。【桜えび】噛んだ後にふわっと桜えびの風味が広がります。【黒ごま&青のり】間違いのない定番の味!【紫芋】甘すぎず、やさしい芋の甘さが口の中に広がります。この「6色かきもち」は少し厚めになっていますので、揚げるだけでなく、焼き餅としても十分楽しめました。カットしてアレンジかきもちなので、そのままのサイズで油で揚げても良いのですが、1cmくらいにカットして揚げればお子さまも食べやすく、見た目も可愛らしくなります。油で揚げるときのポイントはお餅をしっかり乾燥してから揚げること!乾燥していないと餅同士がくっついて”餅おばけ”が出来上がります(笑)SAKIは1回めは乾燥が足りず、すごい物体が出来上がりました・・・短冊状にカットして焼いたら、アボガドなどと一緒に生ハムで巻いてピンチョス風や、チーズベーコン、餅ピザなど洋風おつまみアレンジも楽しめますよ!

熱中通販事務局SAKI 2019年04月19日

1882View

シャリシャリの爽やか梨ゼリーその名も「紗梨(シャリー)」

シャリシャリの爽やか梨ゼリーその名も「紗梨(シャリー)」

みずみずしくてシャリシャリの触感がたまらない梨ですが、旬のものを食べられるのは晩夏から初秋ととても短い期間です。そこで季節外れでもおいしい二十世紀梨をもう一度食べて欲しいという思いから生まれたのがこの「紗梨(シャリー)」です。西日本で一番の梨の生産地:鳥取県。南に秀峰大山を仰ぐ琴浦町で梨加工品に取り組む女性の集まり「フレッシュペアー」さんが旬の梨を加工して生まれたのがこの梨ゼリー。安心でおいしいものを梨の食感を残しながら、安心でおいしく食べられて、みんなに喜んでもらえるようにとの思いを詰め込みました。市販のゼリーにはフルーツの風味を出すためや劣化を防ぐために様々な添加物が使われていることも多いですが、こちらのゼリーの原材料はとってもシンプル。梨のシャリシャリ感を残したまま、プルプルのゼリーとレモン果汁の爽やかさが夏を思い起こさせるゼリーです。アレンジ色々そのまま食べるだけではなく、凍らせてシャーベットにしたり、無糖ヨーグルトにかけたり、パンナコッタやレアチーズの上にトッピングしたりと楽しめます。お手軽高級スイーツ風さらにはコンビニ等で売ってるタルトに盛り付ければ、立派なおもてなしスイーツに変身!他のフルーツや缶詰と一緒に炭酸やお酒で割れば、見た目も鮮やかなパーティー仕様に♪鮮やかなフルーツを組み合わせてシュワシュワ普段梨を食べない人でも気軽に食べやすい梨ゼリー。贈答品にもおすすめですよ!

熱中通販事務局SAKI 2019年04月19日

1845View

20世紀梨99.9%のフレッシュなドリンク

20世紀梨99.9%のフレッシュなドリンク

鳥取県の20世紀梨は瑞々しくて本当に美味しいので大好きで、季節になると必ず箱買いしています。そんな20世紀梨を99.9パーセント使ったジュースがあるなんて絶対に我が家ではヒットの予感。20世紀梨の花は鳥取県の県の花にもなっているほど県を代表する食べ物です。そんな梨を代表する鳥取県で、平成26年度鳥取県特産品コンクール優良賞受賞したこのアグリネット琴浦さんの梨ジュース。質も確かで見た目も綺麗な色合いです。梨のジュースってどんな感じ?前回ご紹介したブルーベリージュース同様あまりスーパーで見かけない梨ジュース。たまに水っぽい梨ジュースがありますが、このジュースは全然違います。果実の甘みとフレッシュな香りを生かして爽やかにしっかりした果実の味わいのあるジュースです。ラベルに「みずみずしさをギュギュっと」とある通り!とても飲みやすく甘さもちょうどよいので食事時にも飲め、いつでも喉を潤わせたいときにゴクゴク飲めてさっぱり美味しいです。 見た目もりんごジュースのような黄色がかった色なのでジュースが大好きな子供たちの心もつかんでいました。「美味しそう!」から「美味しい!」へ。期待を裏切らないパフォーマンスです。  飲み方もいろいろできる?炭酸やアルコールとも相性抜群。夏にはシャーベットにしてもいいですね。大きな瓶に入っているので来客用としても見た目が美しくてオススメ。子供も好きな味でかつ、大人も満足の味なのでこれから我が家では通年で重宝しそうです。

熱中通販事務局REE 2019年01月24日

705View

摘みたてブルーベリーの濃厚でフレッシュなドリンク

摘みたてブルーベリーの濃厚でフレッシュなドリンク

ブルーベリージュースと言うとなかなかスーパーで気軽に手に入れられませんが、ネットで買えるこちらのアグリネット琴浦さんのこの商品は口当たりが滑らかで渋みがなく、甘すぎず、とても美味しいのでリピート間違いなしです。さらに原料のブルーベリーは特別栽培認定を取得している国産にこだわって作られているのでとても安心です。実は子供がブルーベリー大好きで、よくアメリカ産のものを買っているのですが、ブルーベリーは皮ごと食べるので強い農薬のことがちょっと気になっていました。国産ならば安心ですし、なんと保存料や化学甘味料、香料などは一切使ってないとか!加えているのは、はちみつや、さつまいもとタピオカを原料としたクエン酸だけだそうです。安心な上に、ブルーベリー自体が目に良いと言われていますから身体が喜ぶジュースですね。最近子供がタッチパネルの教材をやったり、漫画や本を読んだりしているせいでどんどん目が悪くなりそうだな...と悩んでいたのでこれを飲ませたらちょっとはいいかも!と期待してみたりしています。どんな味?どんなものに合うの?フレッシュでこだわっているとなるとドロッとした生ジュースを思い浮かべるかもしれませんが、口当たりはさらっとしていて滑らかで、サッパリ飲みやすくなっています。渋みもあまりなく、甘すぎることないので、どんな料理にも合いますよ!例えばチキンを食べながら。クリスマスのワンシーンにテーブルに並べたら、ワインのようで絵になります。子供も大人も楽しめますよ。例えばチーズケーキを食べながら。ワインとのマリアージュと同じように、チーズと相性がいいんです。カマンベールチーズとクラッカーなどおつまみとも合いますよ!まだまだある!おすすめポイント!乳製品には飲み物としてではなく、シロップのような使い方でも楽しめます。ヨーグルトや牛乳にそのまま混ぜてもいいですね。大人は焼酎や炭酸で割るのもありです!今は小さい子供がいるためお酒が飲めないのが残念過ぎます!氷を入れないで子供にも飲ませたら喜んで飲んでいました。ワインのような大きさなのもいいですね。我が家はクリスマスパーティーで使用したのですが、とても好評でした。来客用に瓶をそのまま出しても見栄えが良いですし、家族用としても瓶に蓋をして冷蔵庫で横にできるのでとても便利です。ぜひお試しください。

熱中通販事務局REE 2019年01月24日

708View

注目!新着アイテム

商品をオススメしているブログ一覧

山陰産のそば粉とおいしい天然水で作りました!鳥取産自然薯そば

山陰産のそば粉とおいしい天然水で作りました!鳥取産自然薯そば

ぽかぽか陽気の日が増えてきて、もうそろそろ冷たい麺類が特に美味しく感じる季節。そば派かうどん派に分かれるところですが、昔はうどん一択で蕎麦を食べるのは大晦日だけだったスタッフSAKIですが、大人になってからお蕎麦が好きになりました。お蕎麦といってもお店によって配合が違って、同じ材料を使っているのに、味や歯ごたえが違ったりして奥が深いな~と感じます。好きな食べ物は色々なお店や土地の味を試してみたくなりますが、今回お蕎麦好きにおすすめしたいのがコレ!鳥取県特産の自然薯(じねんじょ)を練りこみ、山陰産のそば粉と天然水で仕上げた「自然薯そば」。自然薯そばによく合うおつゆがついた、食べ比べてみたくなる2種類のタイプが登場です。山陰の恵みがたっぷり鳥取県特産の自然薯を10%も練りこみ、山陰産のそば粉と山陰のおいしい天然水を使用しています。低温で時間をかけて、じっくりと麺を乾燥させる「低温熟成乾燥製法」を採用しているので打ち立てのようなコシの強さとのど越しが生きています。付属のおつゆも山陰のそばの味に合わせた配合で、「大山どり」の方は鳥取県のブランド鶏「大山どり」の鶏ガラを使っています。いざ実食!まずは”ざる”で蕎麦はつなぎを一切使わない十割蕎麦とつなぎを使った蕎麦がありますが、十割は混ぜものが無い分香り高いのですが、ややザラザラとした食感になります。こちらは小麦粉と自然薯をつなぎとして使っているので、のど越しツルツルでクセが強すぎず、コシがあって食べやすい麺です。まずはノーマルなおつゆ。関東に比べるとマイルドなお味です。同じ原料を使っている関東のメーカーと食べ比べてみたのですが、関東は鰹だしと塩気がはっきりしているのに対し、こちらのものは甘みがやや強めです。おつゆも地域によって特徴があって面白いですね。そして「大山どり」、こちらはつゆを割る時は「お湯」で割るのがポイントです。鶏ガラが入っているので、水だと溶けないんですね。画像では分かりにくいかもしれませんが、少し油が浮いてるのが分かりますでしょうか?コレが鶏ガラのうまみです。濃厚で何も入れなくてもこれだけで充分なくらいです。そば湯問題関東や信州ではざるそばを食べた後に「そば湯」が出されるお店が多いのですが、これは何で飲むの?って思ったことありませんか?実はそば粉には良質な植物性蛋白質が含まれているのですが、水に溶けやすく茹でた時に半分くらいは流れ出てしまっているんだそう。カリウムやビタミンBなど他の栄養素も流れてしまっているので、せっかくの栄養素を無駄にしないようにということで、食後にそば湯を飲む習慣が信州から広まったそうです。ここでまた勃発する食の地域差問題。当たり前のように出てくる「そば湯」。と思っていたら、飲まない地域、そもそも「そば湯」を知らない人が多い地域や世代の方もいるんですね。一時期ネット論争にもなったとかならないとか。SAKIもざるそばを食べるようになるまで、そば湯を飲むのを知りませんでした。温かいおそばの場合はついてこないですもんね。食後にそば湯のみ飲む、または残ったつゆにそば湯を入れてお好みの濃さにして飲むのが一般的ですが、食通の方いわく、つゆの美味しいお店ほど、この割ったつゆが美味しいそうです。もちろん、飲んでも飲まなくても問題なしです。ちなみに生麺と違って乾麺は塩分が含まれていますので、そば湯はお店のものより塩辛くなりますので、おつゆと割る時は濃さにご注意くださいね。次は”かけ”でいつものように天ぷらにしてしまいましたが、せっかくの「大山どり」。商品と一緒に入っていた紙には焼いたネギと鶏肉を使った美味しそうな写真が・・・。しまったー!!ここは鶏肉にすべきだったー!と自分のチョイスを残念に思ったSAKIでしたが、天ぷらそばでも十分においしかったです。かけそばにする際はぜひ鶏肉と合わせて食べてみてくださいね。

熱中通販事務局SAKI 2019年04月25日

2044View

こんなにカラフルなのに完全無添加!お子さまも喜ぶ愛情たっぷり6色かきもち

こんなにカラフルなのに完全無添加!お子さまも喜ぶ愛情たっぷり6色かきもち

大人も子供も大好きな「かきもち」ですが、スーパーやコンビニで買うことが多いですよね。でも市販のものはちょっと塩分がきつかったり、変に甘すぎたりして少し味付けが濃いな~って思うこともしばしば。自宅で作った方が味付けの調整が出来るので、塩分が気になる人は自作してみてはいかがですか?一人暮らしの揚げ物は億劫になってしまうのですが、このカラフルな色合いを見たら、思わず作ってみたくなってしまいました。こんなにカラフルなのに無添加!?こんなはっきりとした色がついてるなんて何か着色してるの?って思ってしまうようなカラフルな色合いですが、余計なものを一切混ぜていない完全無添加なんです。基本の原材料はもち米、砂糖、食塩といたってシンプル。そこに柚子や黒ごまなどの各味ごとの材料が加わります。添加物がないだけでなく、砂糖や塩分が控えめになっています。鳥取県琴浦町のママさん、おばあちゃん達が鳥取大学と一緒に運営するサークル:「やまびこサークル」が、わが子、わが孫に食べさせたい安心安全な食品を作りたい、やさしい自然の素材の風味・味を後世に残したいという思いから出来上がった「かきもち」。スタッフSAKIの家ではお正月に余ったお餅をおじいちゃんがおかきにしてくれたことを思い出します。自宅で作ると市販品のように全部サクサクとはいかないんですが、ムラがあるのもまた”味”で、本当は冷ました方が固くなるのですが、揚げたてのおかきに醤油をかけて温かいうちにつまんでました。まさに「おふくろの味」「おばあちゃんの味」です。(うちはおじいちゃんの味でしたが)肝心の実食レポート【とち】鳥取県三朝町で「町の木」として古くから親しまれてきた栃の木の実を使用しています。とち餅は三朝温泉の名物として知られ、お店に並んでもすぐに売り切れてしまう人気商品なんだそう。とちはアクやえぐみを取り除くのが大変で苦味がある場合もありますが、こちらは苦味やえぐみもなくマイルドでした。【ゆず】ゆずジャムを餅に練り込んだもので、ほんのり柚子の香りがします。【よもぎ】よもぎの主張が強すぎず、お餅自体の甘さを引き立てていました。【桜えび】噛んだ後にふわっと桜えびの風味が広がります。【黒ごま&青のり】間違いのない定番の味!【紫芋】甘すぎず、やさしい芋の甘さが口の中に広がります。この「6色かきもち」は少し厚めになっていますので、揚げるだけでなく、焼き餅としても十分楽しめました。カットしてアレンジかきもちなので、そのままのサイズで油で揚げても良いのですが、1cmくらいにカットして揚げればお子さまも食べやすく、見た目も可愛らしくなります。油で揚げるときのポイントはお餅をしっかり乾燥してから揚げること!乾燥していないと餅同士がくっついて”餅おばけ”が出来上がります(笑)SAKIは1回めは乾燥が足りず、すごい物体が出来上がりました・・・短冊状にカットして焼いたら、アボガドなどと一緒に生ハムで巻いてピンチョス風や、チーズベーコン、餅ピザなど洋風おつまみアレンジも楽しめますよ!

熱中通販事務局SAKI 2019年04月19日

1882View

シャリシャリの爽やか梨ゼリーその名も「紗梨(シャリー)」

シャリシャリの爽やか梨ゼリーその名も「紗梨(シャリー)」

みずみずしくてシャリシャリの触感がたまらない梨ですが、旬のものを食べられるのは晩夏から初秋ととても短い期間です。そこで季節外れでもおいしい二十世紀梨をもう一度食べて欲しいという思いから生まれたのがこの「紗梨(シャリー)」です。西日本で一番の梨の生産地:鳥取県。南に秀峰大山を仰ぐ琴浦町で梨加工品に取り組む女性の集まり「フレッシュペアー」さんが旬の梨を加工して生まれたのがこの梨ゼリー。安心でおいしいものを梨の食感を残しながら、安心でおいしく食べられて、みんなに喜んでもらえるようにとの思いを詰め込みました。市販のゼリーにはフルーツの風味を出すためや劣化を防ぐために様々な添加物が使われていることも多いですが、こちらのゼリーの原材料はとってもシンプル。梨のシャリシャリ感を残したまま、プルプルのゼリーとレモン果汁の爽やかさが夏を思い起こさせるゼリーです。アレンジ色々そのまま食べるだけではなく、凍らせてシャーベットにしたり、無糖ヨーグルトにかけたり、パンナコッタやレアチーズの上にトッピングしたりと楽しめます。お手軽高級スイーツ風さらにはコンビニ等で売ってるタルトに盛り付ければ、立派なおもてなしスイーツに変身!他のフルーツや缶詰と一緒に炭酸やお酒で割れば、見た目も鮮やかなパーティー仕様に♪鮮やかなフルーツを組み合わせてシュワシュワ普段梨を食べない人でも気軽に食べやすい梨ゼリー。贈答品にもおすすめですよ!

熱中通販事務局SAKI 2019年04月19日

1845View

20世紀梨99.9%のフレッシュなドリンク

20世紀梨99.9%のフレッシュなドリンク

鳥取県の20世紀梨は瑞々しくて本当に美味しいので大好きで、季節になると必ず箱買いしています。そんな20世紀梨を99.9パーセント使ったジュースがあるなんて絶対に我が家ではヒットの予感。20世紀梨の花は鳥取県の県の花にもなっているほど県を代表する食べ物です。そんな梨を代表する鳥取県で、平成26年度鳥取県特産品コンクール優良賞受賞したこのアグリネット琴浦さんの梨ジュース。質も確かで見た目も綺麗な色合いです。梨のジュースってどんな感じ?前回ご紹介したブルーベリージュース同様あまりスーパーで見かけない梨ジュース。たまに水っぽい梨ジュースがありますが、このジュースは全然違います。果実の甘みとフレッシュな香りを生かして爽やかにしっかりした果実の味わいのあるジュースです。ラベルに「みずみずしさをギュギュっと」とある通り!とても飲みやすく甘さもちょうどよいので食事時にも飲め、いつでも喉を潤わせたいときにゴクゴク飲めてさっぱり美味しいです。 見た目もりんごジュースのような黄色がかった色なのでジュースが大好きな子供たちの心もつかんでいました。「美味しそう!」から「美味しい!」へ。期待を裏切らないパフォーマンスです。  飲み方もいろいろできる?炭酸やアルコールとも相性抜群。夏にはシャーベットにしてもいいですね。大きな瓶に入っているので来客用としても見た目が美しくてオススメ。子供も好きな味でかつ、大人も満足の味なのでこれから我が家では通年で重宝しそうです。

熱中通販事務局REE 2019年01月24日

705View

摘みたてブルーベリーの濃厚でフレッシュなドリンク

摘みたてブルーベリーの濃厚でフレッシュなドリンク

ブルーベリージュースと言うとなかなかスーパーで気軽に手に入れられませんが、ネットで買えるこちらのアグリネット琴浦さんのこの商品は口当たりが滑らかで渋みがなく、甘すぎず、とても美味しいのでリピート間違いなしです。さらに原料のブルーベリーは特別栽培認定を取得している国産にこだわって作られているのでとても安心です。実は子供がブルーベリー大好きで、よくアメリカ産のものを買っているのですが、ブルーベリーは皮ごと食べるので強い農薬のことがちょっと気になっていました。国産ならば安心ですし、なんと保存料や化学甘味料、香料などは一切使ってないとか!加えているのは、はちみつや、さつまいもとタピオカを原料としたクエン酸だけだそうです。安心な上に、ブルーベリー自体が目に良いと言われていますから身体が喜ぶジュースですね。最近子供がタッチパネルの教材をやったり、漫画や本を読んだりしているせいでどんどん目が悪くなりそうだな...と悩んでいたのでこれを飲ませたらちょっとはいいかも!と期待してみたりしています。どんな味?どんなものに合うの?フレッシュでこだわっているとなるとドロッとした生ジュースを思い浮かべるかもしれませんが、口当たりはさらっとしていて滑らかで、サッパリ飲みやすくなっています。渋みもあまりなく、甘すぎることないので、どんな料理にも合いますよ!例えばチキンを食べながら。クリスマスのワンシーンにテーブルに並べたら、ワインのようで絵になります。子供も大人も楽しめますよ。例えばチーズケーキを食べながら。ワインとのマリアージュと同じように、チーズと相性がいいんです。カマンベールチーズとクラッカーなどおつまみとも合いますよ!まだまだある!おすすめポイント!乳製品には飲み物としてではなく、シロップのような使い方でも楽しめます。ヨーグルトや牛乳にそのまま混ぜてもいいですね。大人は焼酎や炭酸で割るのもありです!今は小さい子供がいるためお酒が飲めないのが残念過ぎます!氷を入れないで子供にも飲ませたら喜んで飲んでいました。ワインのような大きさなのもいいですね。我が家はクリスマスパーティーで使用したのですが、とても好評でした。来客用に瓶をそのまま出しても見栄えが良いですし、家族用としても瓶に蓋をして冷蔵庫で横にできるのでとても便利です。ぜひお試しください。

熱中通販事務局REE 2019年01月24日

708View