話題のキーワード

琴浦熱中小学校マタギ授業日本自分山形県高畠町仕事
熱中通販

事務局からのお知らせ

熱中ブログ

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

パッケージを開けた瞬間、「なんだこれは!」と思わず声に出してしまったスタッフSAKIです。それもそのはず、シジミと聞いてたのに黒いアサリが出てきた!と思ったから。シジミといったら黒くて小さくて出汁はすごい出て美味しいけど、身はあまり食べ応えがないイメージがありますよね。ところが!今回鳥取県から届いた「鬼蜆(おにしじみ)」は規格外の大きさ!SAKIの手は男性にも負けない大きさですが、手のひらに乗せてもこの通り。温泉地で有名な鳥取県湯梨浜町。そこにある東郷湖の温泉湧き出る湖底で育つ、幻と言われるほど大粒のシジミがこの「鬼蜆」です。温泉は人だけでなく、シジミにとっても良い環境だったんですね~。これだけの大きさがあると身の食べ応えに期待が持てます。大粒で肉厚・濃厚な旨味で長らく地元の有名旅館や料亭で取り扱われていましたが、市場に出回らないこともあって幻のシジミと名高かったそうです。流通網の発達した現在は東京や大阪などの高級料亭やレストラン御用達になっています。これは益々期待値が上がります。しかし!貝類を調理する時の難点それは「砂抜き」!それに生のシジミはすぐ調理しないと傷んでしまうのもあって、特に一人暮らしでは躊躇してしまい避けていた食品の一つでした。でもこちらはなんと「砂抜き済み」&「冷凍」なんです!これなら簡単!軽く洗って調理するだけ!シジミと言ったらやっぱりお味噌汁。早速火にかけてみると・・・・なんとシジミの出汁だけでこの白濁!これだけでも十分な旨味があります。ホッとする味のお味噌汁が完成です。普段あまり頻繁に食べることのないシジミですが、実は栄養満点な食品なんです。・鉄、銅、ビタミンB12鉄は血液の栄養となり、銅は鉄の働きを助け、ビタミンB12は正常な赤血球を作る・たんぱく質、グリコーゲン、タウリン、オルニチン肝臓の働きや肝細胞の修復などを助ける不足しがちな鉄分を補ってくれるので女性にはもってこいの食品です。また、肝臓の働きを助けてくれるのでお酒を飲まれる方にもおすすめです。二日酔いにはシジミの味噌汁をとよく言われるのはちゃんとした理由があるからだったんですね~。さらに生のシジミに比べて、冷凍のシジミはオルチニンが8倍になるそう。冷凍保存で便利な上に栄養素も豊富なんて贅沢な逸品です。たっぷり2kg入りなので、お味噌汁以外にもチャレンジしてみました。『しじみごはん』薄めの味付けでもシジミのお出汁が聞いて旨味があるのにやさしい味になります。この大きさがあればアサリ料理をシジミに変えて色々なものを作れそう♪ぜひ皆さんもシジミ料理にチャレンジしてみてくださいね!

熱中通販事務局SAKI 2020年01月31日

972View

【プレスリリース】熱中学園と全国5自治体,第7回プラチナ大賞優秀賞「きらり構想賞」受賞

【プレスリリース】熱中学園と全国5自治体,第7回プラチナ大賞優秀賞「きらり構想賞」受賞

熱中学園と全国5自治体、QRコード付き風景スタンププロジェクトで第7回 プラチナ大賞 優秀賞 「きらり構想賞」受賞 全国で面展開する生涯学習者(Lifelong learners)が評価ポイント一般社団法人熱中学園(代表理事 堀田一芙 東京都港区赤坂)は、北海道更別村、長野県高森町、鳥取県琴浦町、高知県越知町、宮崎県小林市と共同で、このたびプラチナ構想ネットワーク(会長:小宮山 宏)とプラチナ大賞運営委員会(委員長:増田寛也)が主催する「第7回プラチナ大賞」において「優秀賞 きらり構想賞」を受賞いたしました。プラチナ構想ネットワークが主催するプラチナ大賞は、イノベーションによる新産業の創出や、アイディア溢れる方策によって地域の課題を解決し、「プラチナ社会」の目指す社会を体現している全国各地の取り組みを賞として称え、広く社会に発信し、「プラチナ社会」実現に向けたビジョンや具体的なアクションの理解・浸透を図ることを目的としたアワードです。(プラチナ構想ネットワーク http://www.platinum-network.jp/ ) 全国の自治体会員と法人会員の応募の中から、一次審査会によって選出された13団体が11月5日(火)の最終審査発表会に参加し、プラチナ大賞審査委員会の審査により決定されました。今回の取り組みは図工の小杉博俊教諭によって考案され、各地の熱中小学校(生涯学び続けたい大人のための社会塾)が、所属する自治体、郵便局、地元のコミュニティと連携した、地元を愛する生徒のデザインによる、QRコード付き風景スタンプによるイノベーションの提案です。この革新的な試みは、郵便をもらった人がスマホをスタンプにかざすだけでその土地の観光・イベントなど、魅力的な最新コンテンツに繋がり、関係人口の増加・特産品や観光の販売促進などの地方創生に貢献できる、エネルギーを必要としないエコシステムへの拡張性を有する、プラチナ社会創出を目指す取り組みです。今回の受賞を励みとし、地域の活性化と日本全国のコミュニティ、ネットワークの強化に大きく貢献できると考え、今後も本取り組みを継続・拡大して参ります。2019年11月8日一般社団法人 熱中学園

亀田 俊 2019年11月08日

597View

速報!熱中小学校萩明倫館開校

速報!熱中小学校萩明倫館開校

10月19日(土)午後、山口県萩市の明倫学舎にて、国内外14校目となる、「熱中小学校萩明倫館」が開校を迎えました。井上教頭による開校宣言、藤堂萩市長のご挨拶、堀田用務員による新入生へのエールで開校式が行われ、記念すべき第1回授業は、林芳正先生の「Society 5.0に向けて」、黒笹滋幾先生による「釣りバカ浜ちゃんの幸せ探しの旅」が、田子教頭の司会のもと、密度と熱量の高い講演が行われました。第1期に入学された生徒さんは、萩市内6割、市外4割、男女比6:4、40歳代中心の約50名。歴史ある学びの聖地にふさわしく、新たに学び、新たにコトを起こそうという意欲的な皆様からは、講演に対する大きな拍手、そして熱心な質疑が寄せられました。今回、堀田用務員から発せられた「Lifelong Learner 生涯学びつづける人たち」というメッセージは、まさに社会が大きく変化していく中、真の幸せを求め、学び続ける熱中コミュニティのすべての方々を表すキーワードだと感じました。*写真左:藤堂萩市長ご挨拶 / 右上 右から 田子みどり教頭、井上伊三郎教頭、琴浦 小松弘明町長、萩 藤堂健二市長、 林芳正参議院議員、黒笹滋幾先生、堀田用務員

亀田 俊 2019年10月19日

1272View

【熱中人ライブ】リニアが町に来る 通過駅にはしたくない

【熱中人ライブ】リニアが町に来る 通過駅にはしたくない

今回の熱中人は信州たかもり熱中小学校推薦、高森町長の壬生照玄(みぶしょうげん)さん。長野県南信州は両側を南アルプスで囲まれ、中央に天竜川が流れます。りんごや柿、松茸が名産で、阿智村の星空も有名です。今は時間距離が長いところですが、南信州の高森町には2027年にリニア中央新幹線「長野県駅」(仮称)ができる予定です。東京のリニア駅(品川駅)から40分くらい。一気に東京からの距離が縮まります。壬生さんは新駅を「通過駅にしたくない!」と、南信州を盛り上げていきたいと考えています。現時点では、町民研修センター「森の家」を熱中小学校の拠点に活用したり、観光農園の構想もあります。もっと盛り上げていくにはどうしたら?いろんな質問や意見が出て盛り上がりました。熱中小学校東京分校「熱中人トークライブ」2019/08/22 『リニアがまちにやってくる!』信州に、「夢」を創ろう。「人」を誘おう。https://peatix.com/event/1114026

加山 恵美 2019年08月23日

948View

若宮さん講演記事がEnterpriseZineに掲載されています

若宮さん講演記事がEnterpriseZineに掲載されています

先日の若宮さんの特別講演を翔泳社 EnterpriseZineに寄稿しました。ぜひ、ご覧ください。人間と人工知能が二人三脚で生きていく時代を生きる君たちへ――世界最高齢プログラマ 若宮正子さんhttps://enterprisezine.jp/article/detail/12316

加山 恵美 2019年08月05日

3396View

本年開校予定の「いわて遠野熱中小学校」クラウドファンディング展開開始!

本年開校予定の「いわて遠野熱中小学校」クラウドファンディング展開開始!

美しい山、川、森。豊かな田畑。優しい人々。日本の里山の原点、民話のふるさとと呼ばれる遠野市に、熱中小学校が開校を控えています。起業を志す人にも、ツーリストの方々にも、魅力いっぱいのこの土地に、熱中流儀をまとった生徒さん、先生たちが集います。クラウドファンディッグ、レディフォーで、生徒とサポーターを大募集中!是非拡散お願いします!https://readyfor.jp/projects/necchu-shogakkou 

亀田 俊 2019年05月21日

2986View

令和時代の熱中小学校プロジェクト

令和時代の熱中小学校プロジェクト

今年3月に一般社団法人熱中学園を設立して熱中小学校はどのようになってゆくのですか?という質問を受けることがあります。みなさんのご意見を頂ければと思い、考えを書いてみました。 この活動は参加している生徒さん、ボランティアをしていただいている先生や事務局の皆さんがおもしろいと感じることが継続できる限り続くものです。おもしろいためには、多様性を持ち続けられるか、ということが大切です。敢えて全体感を図にしてみると、 ①地域に根ざした人材の活性化活動としての熱中小学校の活動、があります。これは、その地域地域が持つ自然や経済生活環境によって、多様なものとなってきました。地方創生の目的として都会から地方への人の移動を目的とする以前に、そこに今住んでいる人たちが、明るくて楽しい人たちがたくさんいる街でなければ、人は魅力を感じません。各地の学校では、すでにおもしろい授業を聞く、というだけでなくさまざまな課外活動によるコミュニティが出来上がっています。この活動を最近は、他の地区との交流活動に発展してきました。 これは、②地域を超えた人のつながりを創る活動の表れです。修学旅行や先生との交流、熱中パスポートの活用、などがこれに当たります。この活動が今後の熱中小学校コミュニティの成果を占う「人と人とのつながり」のベースになるものです。 今回、そのつながりを深めるために、ふたつの新しいプロジェクトが始まります。 ひとつは、各地の熱中小学校の事務局の代表からなる熱中広報委員会を、本日5月13日から開始します。各地ユニークな情報を熱中小学校コミュニティに挙げていただくほか、SNSのプロフェッショナルとしてのスキルを磨いていただき、全体としての存在感を形づくるものです。メディアのみなさんとの交流も盛んになることを期待しています。 もうひとつのプロジェクトは、東京分校が主催する熱中人シリーズです。「熱中人」とは各地域で新たに取り組んでいる方々を指し、赤坂のガレージ教室で行われる熱中人トークライブではその方の取り組みをお伺いし、さらに今お持ちのテーマ(課題)について参加者みんなでアイデアを出すディスカッションを予定しています。トークライブ終了後は食事つき懇親会もあります。地域の魅力を人を通して発信・交流して頂く機会になる事を期待しています。 ③は、経済的自立をするための「稼げる人が増える地方への活動」です。インターネットのさらなる変革とデジタル革命は、小さなグループや個人に新しいビジネスチャンスを生んでいます。熱中小学校の構成単位である個人をベースに、熱中通販をコミュニティ発信型の通販サイトに変革しました。地域に根ざした人材の活性化・地域を超えた人のつながり・経済的自立と稼げる人、これらはすべて現在地方に在住している人たちの個人の成長と挑戦をベースにした活動です。 このみっつの活動のうち、最も困難なのは言うまでもなく経済的自立活動です。個人ひとりひとりだけでは拡大できないところを、熱中通販は組織的にアフィリエイト機能を使って応援しようとしています。地方によっては、事務局やその他の民間団体を地域商社と考えて、この通販活動に参加するところもあるでしょう。そうした組織的な対応は、起業を促進するような効果もあると思います。 ①人材活性化活動と③経済的自立とをつなげるものは、インフルエンサーの育成です。今後時間をかけて取り組んでいきたいと思っています。もちろん、通販事業以外に、各地の地域に根ざした独自の経済的自立活動がもっとも大切であることは、言うまでもありません。みっつの活動は、地域それぞれに任されており、決まったフォーマットがあるわけではありませんので、これからも長いスパンで自由に進んでいけばいいと思っています。写真のチャートは、eumo academy 第2回 鎌倉資本主義に学ぶこれからの地域のあり方 (株)カヤック 佐藤純一様のご講演を参考にしました。

堀田 一芙 2019年05月16日

2539View

教卓とベンチができました

教卓とベンチができました

はじめまして、ライターの加山恵美です。4月の熱中さんもく教員室におじゃましました。今回の課題は机とベンチの製作です。今後、東京分校で授業できるようにと自作していました。あらかじめ裁断されているキットから組み立てます。木材は宮崎産のスギ。家の柱やおけなど、日本家屋ではなじみの木材です。スギは柔らかいため加工しやすく、暖かみがあるのが特徴です。作業前に「DIYなんて何十年ぶりか」と言う声が聞こえてきて(ケガしないでね・・)と心の中で祈っていましたが。なんのその。2時間ほどで教卓と3人掛けベンチが2つできあがりました!みなさん楽しそうでした。座面の板をどう並べるか、木目を見ながら選んだり。トンカチでくぎを叩く音の響きが心地よかったです。後で作成者のイニシャルを焼きごてで入れるのだとか。懇親会では「どこに通っているの?」が行き交いました。東京分校は首都圏在住の生徒が集まる場でもあります。それぞれが通学している学校について盛り上がったりしました。教卓とベンチができたので(一部未完成)、東京分校で授業できる準備が整いました。次の第三木曜日にはどんな授業になるのか、楽しみですね。

加山 恵美 2019年04月20日

3331View

注目!新着アイテム

商品をオススメしているブログ一覧

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

パッケージを開けた瞬間、「なんだこれは!」と思わず声に出してしまったスタッフSAKIです。それもそのはず、シジミと聞いてたのに黒いアサリが出てきた!と思ったから。シジミといったら黒くて小さくて出汁はすごい出て美味しいけど、身はあまり食べ応えがないイメージがありますよね。ところが!今回鳥取県から届いた「鬼蜆(おにしじみ)」は規格外の大きさ!SAKIの手は男性にも負けない大きさですが、手のひらに乗せてもこの通り。温泉地で有名な鳥取県湯梨浜町。そこにある東郷湖の温泉湧き出る湖底で育つ、幻と言われるほど大粒のシジミがこの「鬼蜆」です。温泉は人だけでなく、シジミにとっても良い環境だったんですね~。これだけの大きさがあると身の食べ応えに期待が持てます。大粒で肉厚・濃厚な旨味で長らく地元の有名旅館や料亭で取り扱われていましたが、市場に出回らないこともあって幻のシジミと名高かったそうです。流通網の発達した現在は東京や大阪などの高級料亭やレストラン御用達になっています。これは益々期待値が上がります。しかし!貝類を調理する時の難点それは「砂抜き」!それに生のシジミはすぐ調理しないと傷んでしまうのもあって、特に一人暮らしでは躊躇してしまい避けていた食品の一つでした。でもこちらはなんと「砂抜き済み」&「冷凍」なんです!これなら簡単!軽く洗って調理するだけ!シジミと言ったらやっぱりお味噌汁。早速火にかけてみると・・・・なんとシジミの出汁だけでこの白濁!これだけでも十分な旨味があります。ホッとする味のお味噌汁が完成です。普段あまり頻繁に食べることのないシジミですが、実は栄養満点な食品なんです。・鉄、銅、ビタミンB12鉄は血液の栄養となり、銅は鉄の働きを助け、ビタミンB12は正常な赤血球を作る・たんぱく質、グリコーゲン、タウリン、オルニチン肝臓の働きや肝細胞の修復などを助ける不足しがちな鉄分を補ってくれるので女性にはもってこいの食品です。また、肝臓の働きを助けてくれるのでお酒を飲まれる方にもおすすめです。二日酔いにはシジミの味噌汁をとよく言われるのはちゃんとした理由があるからだったんですね~。さらに生のシジミに比べて、冷凍のシジミはオルチニンが8倍になるそう。冷凍保存で便利な上に栄養素も豊富なんて贅沢な逸品です。たっぷり2kg入りなので、お味噌汁以外にもチャレンジしてみました。『しじみごはん』薄めの味付けでもシジミのお出汁が聞いて旨味があるのにやさしい味になります。この大きさがあればアサリ料理をシジミに変えて色々なものを作れそう♪ぜひ皆さんもシジミ料理にチャレンジしてみてくださいね!

熱中通販事務局SAKI 2020年01月31日

972View