話題のキーワード

琴浦熱中小学校マタギ授業日本自分山形県高畠町仕事
熱中通販

事務局からのお知らせ

熱中ブログ

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

パッケージを開けた瞬間、「なんだこれは!」と思わず声に出してしまったスタッフSAKIです。それもそのはず、シジミと聞いてたのに黒いアサリが出てきた!と思ったから。シジミといったら黒くて小さくて出汁はすごい出て美味しいけど、身はあまり食べ応えがないイメージがありますよね。ところが!今回鳥取県から届いた「鬼蜆(おにしじみ)」は規格外の大きさ!SAKIの手は男性にも負けない大きさですが、手のひらに乗せてもこの通り。温泉地で有名な鳥取県湯梨浜町。そこにある東郷湖の温泉湧き出る湖底で育つ、幻と言われるほど大粒のシジミがこの「鬼蜆」です。温泉は人だけでなく、シジミにとっても良い環境だったんですね~。これだけの大きさがあると身の食べ応えに期待が持てます。大粒で肉厚・濃厚な旨味で長らく地元の有名旅館や料亭で取り扱われていましたが、市場に出回らないこともあって幻のシジミと名高かったそうです。流通網の発達した現在は東京や大阪などの高級料亭やレストラン御用達になっています。これは益々期待値が上がります。しかし!貝類を調理する時の難点それは「砂抜き」!それに生のシジミはすぐ調理しないと傷んでしまうのもあって、特に一人暮らしでは躊躇してしまい避けていた食品の一つでした。でもこちらはなんと「砂抜き済み」&「冷凍」なんです!これなら簡単!軽く洗って調理するだけ!シジミと言ったらやっぱりお味噌汁。早速火にかけてみると・・・・なんとシジミの出汁だけでこの白濁!これだけでも十分な旨味があります。ホッとする味のお味噌汁が完成です。普段あまり頻繁に食べることのないシジミですが、実は栄養満点な食品なんです。・鉄、銅、ビタミンB12鉄は血液の栄養となり、銅は鉄の働きを助け、ビタミンB12は正常な赤血球を作る・たんぱく質、グリコーゲン、タウリン、オルニチン肝臓の働きや肝細胞の修復などを助ける不足しがちな鉄分を補ってくれるので女性にはもってこいの食品です。また、肝臓の働きを助けてくれるのでお酒を飲まれる方にもおすすめです。二日酔いにはシジミの味噌汁をとよく言われるのはちゃんとした理由があるからだったんですね~。さらに生のシジミに比べて、冷凍のシジミはオルチニンが8倍になるそう。冷凍保存で便利な上に栄養素も豊富なんて贅沢な逸品です。たっぷり2kg入りなので、お味噌汁以外にもチャレンジしてみました。『しじみごはん』薄めの味付けでもシジミのお出汁が聞いて旨味があるのにやさしい味になります。この大きさがあればアサリ料理をシジミに変えて色々なものを作れそう♪ぜひ皆さんもシジミ料理にチャレンジしてみてくださいね!

熱中通販事務局SAKI 2020年01月31日

976View

新年を元気に迎えるならコレ!鬼蜆は体の中から整えてくれます。

新年を元気に迎えるならコレ!鬼蜆は体の中から整えてくれます。

新年あけましておめでとうございます。とっとり琴浦熱中小学校3期生 山本です。年末は望年会、新年はお節やお餅、ちょっと贅沢な食材をお酒と共に・・・実は今日も初寄り合いでして今年は地区の区長を務める私はセーブという言葉も忘れておりました。明日から仕事始め。昼からの暴飲暴食を払拭するためにコレ!昨年末に熱中通販に登場した鬼蜆です。冷凍保存が決め手で、オルニチンは生の蜆の8倍だとTVでも大々的に公表されていました。そして鬼蜆は日本一の大きさを誇るとさえ言われ都内でも人気だと耳にしております。私の友人もこれを食べたら他が・・・と言ってお取り寄せ。私は本日、明日の仕事始めを元気に迎えるために鬼蜆のお味噌汁を。ほとんどお味噌いらず。この濃厚な出汁・・・白濁の旨味は体にしみます。皆さんも是非鬼蜆を味わってみてください。満足の一品です。お買い求めは熱中通販で!

山本 伊都子 2020年01月05日

2097View

お待たせしました!ついに日本のハワイ、鳥取県湯梨浜町から【鬼蜆】が熱中通販登場です!

お待たせしました!ついに日本のハワイ、鳥取県湯梨浜町から【鬼蜆】が熱中通販登場です!

とっとり琴浦熱中小学校3期生 山本です。最近は忘年会シーズン突入で、ちょっと疲れ気味・・・そんな声を耳にします。が、私はへっちゃら♪それは、鳥取県湯梨浜町のこちらの商品のお陰。有限会社 まつもと から熱中通販に登場した【鬼蜆】、みなさんはご存じですか?その姿は鬼蜆の名に相応しく大粒で黒光りしています。これ、しじみです。この鬼蜆が育つ鳥取県湯梨浜町は日本のハワイとしてトリンドルさんや、ブラザートムさんが観光大使としてPRされておりました。温泉地としても有名で、全国からたくさんの方が観光に訪れています。この温泉湧き出る地にある東郷湖で恩恵を受けてすくすく育つ鬼蜆は有名料亭や旅館で取引されており、今や関西・関東に進出しています。東京の有名フレンチ店、中華、イタリアンでも使用されていますよ♪某イタリアン店ではペペロンチーノとして使用されていて、県外のお客様が必ずこれを食してかえられるという人気のメニューになっています。㈲まつもとの鬼蜆は冷凍でお届けしています。丁寧に砂抜きし、冷凍にすることで、表面をさっと洗えばそのまま使用できますし、TVでも紹介されて話題になりましたが、冷凍はオルニチンが8倍に!私は3日に1回、鬼蜆のお味噌汁を頂きます。この濃厚な旨味と肉厚の身は皆さんにオススメしたい!是非、お試しくださいませ。注)くれぐれも砂抜きはしないでくださいね。旨味が出てしまいますから。

山本 伊都子 2019年12月04日

2726View

注目!新着アイテム

商品をオススメしているブログ一覧

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

これはアサリ?いいえ、れっきとしたシジミです!

パッケージを開けた瞬間、「なんだこれは!」と思わず声に出してしまったスタッフSAKIです。それもそのはず、シジミと聞いてたのに黒いアサリが出てきた!と思ったから。シジミといったら黒くて小さくて出汁はすごい出て美味しいけど、身はあまり食べ応えがないイメージがありますよね。ところが!今回鳥取県から届いた「鬼蜆(おにしじみ)」は規格外の大きさ!SAKIの手は男性にも負けない大きさですが、手のひらに乗せてもこの通り。温泉地で有名な鳥取県湯梨浜町。そこにある東郷湖の温泉湧き出る湖底で育つ、幻と言われるほど大粒のシジミがこの「鬼蜆」です。温泉は人だけでなく、シジミにとっても良い環境だったんですね~。これだけの大きさがあると身の食べ応えに期待が持てます。大粒で肉厚・濃厚な旨味で長らく地元の有名旅館や料亭で取り扱われていましたが、市場に出回らないこともあって幻のシジミと名高かったそうです。流通網の発達した現在は東京や大阪などの高級料亭やレストラン御用達になっています。これは益々期待値が上がります。しかし!貝類を調理する時の難点それは「砂抜き」!それに生のシジミはすぐ調理しないと傷んでしまうのもあって、特に一人暮らしでは躊躇してしまい避けていた食品の一つでした。でもこちらはなんと「砂抜き済み」&「冷凍」なんです!これなら簡単!軽く洗って調理するだけ!シジミと言ったらやっぱりお味噌汁。早速火にかけてみると・・・・なんとシジミの出汁だけでこの白濁!これだけでも十分な旨味があります。ホッとする味のお味噌汁が完成です。普段あまり頻繁に食べることのないシジミですが、実は栄養満点な食品なんです。・鉄、銅、ビタミンB12鉄は血液の栄養となり、銅は鉄の働きを助け、ビタミンB12は正常な赤血球を作る・たんぱく質、グリコーゲン、タウリン、オルニチン肝臓の働きや肝細胞の修復などを助ける不足しがちな鉄分を補ってくれるので女性にはもってこいの食品です。また、肝臓の働きを助けてくれるのでお酒を飲まれる方にもおすすめです。二日酔いにはシジミの味噌汁をとよく言われるのはちゃんとした理由があるからだったんですね~。さらに生のシジミに比べて、冷凍のシジミはオルチニンが8倍になるそう。冷凍保存で便利な上に栄養素も豊富なんて贅沢な逸品です。たっぷり2kg入りなので、お味噌汁以外にもチャレンジしてみました。『しじみごはん』薄めの味付けでもシジミのお出汁が聞いて旨味があるのにやさしい味になります。この大きさがあればアサリ料理をシジミに変えて色々なものを作れそう♪ぜひ皆さんもシジミ料理にチャレンジしてみてくださいね!

熱中通販事務局SAKI 2020年01月31日

976View

新年を元気に迎えるならコレ!鬼蜆は体の中から整えてくれます。

新年を元気に迎えるならコレ!鬼蜆は体の中から整えてくれます。

新年あけましておめでとうございます。とっとり琴浦熱中小学校3期生 山本です。年末は望年会、新年はお節やお餅、ちょっと贅沢な食材をお酒と共に・・・実は今日も初寄り合いでして今年は地区の区長を務める私はセーブという言葉も忘れておりました。明日から仕事始め。昼からの暴飲暴食を払拭するためにコレ!昨年末に熱中通販に登場した鬼蜆です。冷凍保存が決め手で、オルニチンは生の蜆の8倍だとTVでも大々的に公表されていました。そして鬼蜆は日本一の大きさを誇るとさえ言われ都内でも人気だと耳にしております。私の友人もこれを食べたら他が・・・と言ってお取り寄せ。私は本日、明日の仕事始めを元気に迎えるために鬼蜆のお味噌汁を。ほとんどお味噌いらず。この濃厚な出汁・・・白濁の旨味は体にしみます。皆さんも是非鬼蜆を味わってみてください。満足の一品です。お買い求めは熱中通販で!

山本 伊都子 2020年01月05日

2097View

お待たせしました!ついに日本のハワイ、鳥取県湯梨浜町から【鬼蜆】が熱中通販登場です!

お待たせしました!ついに日本のハワイ、鳥取県湯梨浜町から【鬼蜆】が熱中通販登場です!

とっとり琴浦熱中小学校3期生 山本です。最近は忘年会シーズン突入で、ちょっと疲れ気味・・・そんな声を耳にします。が、私はへっちゃら♪それは、鳥取県湯梨浜町のこちらの商品のお陰。有限会社 まつもと から熱中通販に登場した【鬼蜆】、みなさんはご存じですか?その姿は鬼蜆の名に相応しく大粒で黒光りしています。これ、しじみです。この鬼蜆が育つ鳥取県湯梨浜町は日本のハワイとしてトリンドルさんや、ブラザートムさんが観光大使としてPRされておりました。温泉地としても有名で、全国からたくさんの方が観光に訪れています。この温泉湧き出る地にある東郷湖で恩恵を受けてすくすく育つ鬼蜆は有名料亭や旅館で取引されており、今や関西・関東に進出しています。東京の有名フレンチ店、中華、イタリアンでも使用されていますよ♪某イタリアン店ではペペロンチーノとして使用されていて、県外のお客様が必ずこれを食してかえられるという人気のメニューになっています。㈲まつもとの鬼蜆は冷凍でお届けしています。丁寧に砂抜きし、冷凍にすることで、表面をさっと洗えばそのまま使用できますし、TVでも紹介されて話題になりましたが、冷凍はオルニチンが8倍に!私は3日に1回、鬼蜆のお味噌汁を頂きます。この濃厚な旨味と肉厚の身は皆さんにオススメしたい!是非、お試しくださいませ。注)くれぐれも砂抜きはしないでくださいね。旨味が出てしまいますから。

山本 伊都子 2019年12月04日

2726View