話題のキーワード

琴浦熱中小学校マタギ授業日本自分山形県高畠町仕事

事務局からのお知らせ

熱中ブログ

鳥取県琴浦町の町魚、飛魚(あご)の季節です♪

鳥取県琴浦町の町魚、飛魚(あご)の季節です♪

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本です。本格的に夏の暑さがやってきました。海開きも終わり、この町の生徒児童も夏休み。そして、鳥取県琴浦町の町魚【飛魚(あご)】は今が旬!とっても美味しいのでご紹介します。あごのすり身をつみれ汁に、また、野菜を混ぜて揚げるなどあご故にあごがはずれるくらいの美味しさです( ´艸`)一度、この飛魚を釣りに連れて行っていただいたことがあります。透けるような羽を広げて本当に飛ぶ様は美しいものでした。この飛魚を使って全国的に有名なのがあごちくわです。あごちくわは弾力があり、普通の竹輪と違って噛み応えがあります。その分、旨味がしっかりあり、切って並べるだけで美味しい逸品です。私は・・・・丸かじりして1本贅沢に食べるのが好きです。お行儀が悪いのですが、がぶっとかじるのが何とも美味しいです。やみつきになりますよ♪そこで、この飛魚を満喫できるセットをご紹介します。是非お試しください♪お取り寄せは熱中通販で( ´艸`)↓↓↓ 画像をクリックで簡単に購入できます。

山本 伊都子 2019年07月23日

1304View

とっとり琴浦の自慢【熱中人】②とっとり琴浦熱中小学校生徒会長 佐伯健二さん

とっとり琴浦の自慢【熱中人】②とっとり琴浦熱中小学校生徒会長 佐伯健二さん

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。とっとり琴浦熱中小学校は現在、生徒会活動が少しずつ活発になってまいりました。船上山部、焚火部、広報部など個々に興味のある得意分野で活動が行われています。私もちょっと閃いたやりたいことを部活動としてやってみようかなと模索しております♪生徒会を盛り上げてくださっているのは生徒会長の佐伯健二さんの行動力とリーダーシップの賜物・・・今日は熱中人、佐伯健二さんをご紹介します。実は佐伯さんも私も高校は同じ。故 小林繁投手の出身校 旧鳥取県立由良育英高等学校です。この母校の同窓会や美術展などを盛り上げてくださる日々の活動に同窓生一同、佐伯さんには心から感謝しております。この母校で毎年この時期になると美術展が開催されます。本日より1週間、同窓生の作品が展示されており、沢山のご来場を頂いております。佐伯さんの地元愛は、ご自身で発刊されているお住いの地区の情報誌からわかります。なかなかこのような活動をこつこつ継続することは難しいです。ですが、自分からできることをこつこつ楽しんでやっておられる。地域の人の繋がり、安心で安全なまちづくりってこういうことからじゃないかなとあたたかい気持ちになるのです。自らの日々の行動が人を動かし、楽しんでやっている姿で人が集まり佐伯さんが生徒会長で私たちの学校は本当にHappyだなって思います。生徒会長の佐伯さんが、この度BSS山陰放送のラジオに出演し、熱中小学校を紹介されます。7月20日 6:30AM BSS山陰放送 シニアの扉 にて再放送は翌日10:00AM是非、ラジオを聴いてみてくださいね。

山本 伊都子 2019年07月05日

615View

栄養と美味しさを詰め込んだスパイシーなやみつきケチャップ

栄養と美味しさを詰め込んだスパイシーなやみつきケチャップ

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。今年は異常気象ですね。それだけで体のリズムが少しズレてきそうです。なので、食事にはとっても気をつけています。ありがたいことに、私の住む鳥取県琴浦町は環境が良く食の宝庫と言われている町。あちこちから獲れたてのお野菜や魚、果実を頂くことが多いです。そんな野菜たちをふんだんに使って煮込みハンバーグを作りました。ハンバーグはもちろん美味しいのですが、いつもソース作りに時間がかかります。味が決まらない時がしばしば。ですが、やまびこサークルのトマトケチャップに出会ってからはとっても楽に美味しくソースが完成します。このトマトケッチャップをベースにすると簡単に味が決まりますよ♪お試しあれ!ちなみにトマトは圧倒的栄養を誇る野菜です。強い抗酸化作用と視覚機能の維持に役立つリコピン疲労回復に大活躍のクエン酸老化防止にはケルセチンとピラジンシミしわを防いで美肌作りに役立つビタミンCとβ‐カロテン最強のトマトを惜しみなく使って作ったケチャップはこちらからお買い求めいただけます。今年の夏はこれで元気に乗り切りましょう!

山本 伊都子 2019年06月26日

1839View

後醍醐天皇に出会えるかも!? 船上山 春の散策

後醍醐天皇に出会えるかも!? 船上山 春の散策

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。とっとり琴浦熱中小学校では生徒会活動の中に船上山部があります。そこで募集です。とっとり琴浦熱中小学校 船上山 春の散策日時:令和元年6月23日(日)8:30am~*2期 3回目の授業の翌日です。場所:琴浦町以西地区公民館駐車場集合*とっとり琴浦熱中小学校の横です。内容:鱒返しの滝、船上神社、千丈のぞきなど注)雨天中止・靴は運動靴やトレッキングシューズ申込・お問い合わせは 松浦さん(090-6761-9309)ちょっとだけ船上山の魅力をPRしますね。www.youtube.com

千丈のぞき 船上山 鳥取県

ここは大人気のスポット。千丈のぞきです。高所恐怖症の私は大きな感動と足がすくむという何とも素敵?な場所。さあ!琴浦町で歴史探訪と参りましょう♪もしかするとひょっこり後醍醐天皇に出会えるかもしれません。山頂でのむブルーベリージュースは最高です。ブルーべリージュースはこちら!熱中通販からお買い求めくださいね。

山本 伊都子 2019年06月11日

1846View

とっとり琴浦の自慢【熱中人】①赤碕ダイハツ 上田啓悟さん

とっとり琴浦の自慢【熱中人】①赤碕ダイハツ 上田啓悟さん

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。鳥取県琴浦町には【鳴り石の浜】という、石の浜があります。波に遊ぶ石たちはカラカラ♪コロコロ♪と音を立て、この音が良く鳴ることから「良くなる」と、パワースポットとしての人気も高くなりました。石に願いを書いて海へ!先日はテレビ朝日の取材もありました。この鳴り石の浜をこのように全国発信できたのは鳴り石の浜プロジェクトという町おこし団体の活動がありました。この活動をしっかり支え、地域の人を動かした熱中人 上田啓悟さんをご紹介します。赤碕ダイハツ有限会社  代表取締役 上田啓悟さん鳴り石の浜プロジェクトサブリーダーでもあります。鳴り石の浜で地域活性化を成功させた仕掛人としてあちこち講演にもひっぱりだこです。時間があれば海岸清掃をしたり企画を考えたりそのおかげでこんな商品が誕生しました。また、他の地域団体との連携をはかり海岸にはるかのひまわりの種を蒔き新しい観光地を誕生させました。これには地域の人がたくさんかかわっています。こうやって地域愛が育まれています。昨年は、静岡から久作先生をお招きしてロックバランシングをSTARTさせました。最近はロックバランシングをしに海岸に訪れる人も増えて新たな楽しみを提供されています。そしてとっとり琴浦熱中小学校3回目の授業の日に鳴り石祭りが開催されます。今年は夏至の日!授業の後に是非来ていただきたいです♪そして、上田啓悟さんに会ってみてください。琴浦へお越しの際は是非【赤碕ダイハツ】へ!僕も開校から熱中小学校に入学しています。鳥取県琴浦町へ是非お越しください♪お越しの際、車が必要でしたらレンタカーはお任せください!何事も楽しんでやる・・・・それが上田さんのモットー。上田さん作のポレポレ新聞も是非、手に取ってみてくださいね。

山本 伊都子 2019年06月04日

1149View

まろやかな酸味と優しい甘さのブルーベリー豆乳

まろやかな酸味と優しい甘さのブルーベリー豆乳

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。私のルーティン朝活は木刀素振りとトイレ掃除。最近は田植えの終わった水田を見ながら木刀を素振りしています。のどかな鳥取県琴浦町の風景の中での気持ち良い朝。そして、この素振りを終えるとブルーベリージュースに豆乳!そこに7月であれば摘みたてのブルーベリーをトッピング。それがなければ冷凍ブルーベリーを使用します。今日は冷凍ブルーベリーも一緒にミキサーにかけてスムージー風に。琴浦町には アグリネット琴浦 さんがあるからこそのこの習慣。PC作業がメインの生活を送っていると目は疲れて肌もボロボロになりかねません。それを美味しく補ってくれるのがこれ!濃厚でフレッシュ!酸味と甘みのバランスも良くて美味しいです。私はこれを豆乳に合わせて毎日頂いております。自分用にはもちろん、贈答にも大変喜ばれております。そして、生を食したい方は是非、琴浦町へ!7月中旬からブルーベリーが大きな粒で甘く実ります。アグリネット琴浦さんのブルーベリーは大粒で甘い!と定評のブルーベリー狩りが来月から始まりますよ。昨年は私の友人も町外からきてくれて大喜びでした♪食べ放題でパックを購入すれば持ち帰りもOK。写真は代表取締役社長 馬野さんによるブルーベリー狩りの事前説明の模様です。商工と観光に関して、大変尽力されている馬野社長。近年では鳴り石の浜プロジェクトのリーダー、琴浦ポレポレな暮らしの会長など琴浦の元気な町おこし団体で大活躍の社長さんです。ブルーベリージュース、お買い求めは熱中通販で♪

山本 伊都子 2019年05月31日

2493View

とっとり琴浦の美味しいお米

とっとり琴浦の美味しいお米

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です( ´艸`)私は静岡県御殿場市神場生まれ、鳥取県琴浦町育ちのおてんば娘でした。鳥取県琴浦町の私が育った集落風景。空が広い里山で私の息子もこんな風に幼少期を過ごしておりました。都会では想像できないような風景と泥んこ遊びですよね。さて、本題です。このような里山で育ったお米。鳥取県琴浦町のお米って全国的にはそんなに有名ではないかもしれません。ですが、実は山麓からの新鮮な水と寒暖の差の相乗効果で米粒はぷーっと膨らみ、やさしくもしっかりした甘みでもちもちしています。炊き立てはもちろん、冷めても美味しい!から最高です。このお米を5ツ星マイスターである 米蔵 隠岐さんが厳選し年中全国発送されているのです。米蔵では美味しさを身近に味わっていただけるようにとランチ、おにぎりや仕出も営業されています。こんな嬉しいメニューもありますよ♪お米マイスター隠岐さんは地域のヒーローでもあります。いつでも元気にお米や仕出しを配達してくださっています。

山本 伊都子 2019年05月28日

2270View

魔法のだし・・・あご入り鰹ふりだし

魔法のだし・・・あご入り鰹ふりだし

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です( ´艸`)先日、熱中通販の勉強をしに 赤坂のオフィス コロボックルに行ってきました。とっとり琴浦熱中小学校でも熱中通販が始まり、魅力的な商品が参加しています。鳥取県は【食の宝庫】と言われてるのはご存じですか?某有名シェフいわく・・・鳥取県は食の宝庫!そして食材の味は最高!・・・らしい。きらびやかに味付けをしなくてもそのままで十分美味しいのだそうです。そこで、この素材の味をぐーんと引き出して輝かせてくれるのが魔法のだし。ヘイセイの あご入り鰹ふりだし なのです。鳥取県の町魚は 飛魚(あご)であり、琴浦町で水揚げされた飛魚はふっくらして肉厚なのです。それを使ったこのお出汁は県内外に留まらず今や海外まで!我が家にもなくてはならない存在のお出汁です。そこで先日、あご入り鰹ふりだしを使って筍と昆布を炊きました♡筍本来の触感や味を引き立たせる美味しい逸品が完成。使い方は様々ですが、お味噌汁や肉じゃがを作るときは袋を破って入れます。今回は破らずに袋ごと入れて煮だしました。(見た目を考えて)中身は粉末ではなく鰹節などがそのまま入っているため本当は全部食べつくしたくなるのです。最近のお気に入りはじゃがいもをスティック状にして素揚げし塩ではなく、あご入り鰹ふりだしの袋を破ってそれを振りかける。まさに絶品です!冷凍のポテトでも活用できます。是非、お試しいただきたいです。お買い求めは熱中通販がおススメです。

山本 伊都子 2019年05月26日

1960View

注目!新着アイテム

商品をオススメしているブログ一覧

鳥取県琴浦町の町魚、飛魚(あご)の季節です♪

鳥取県琴浦町の町魚、飛魚(あご)の季節です♪

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本です。本格的に夏の暑さがやってきました。海開きも終わり、この町の生徒児童も夏休み。そして、鳥取県琴浦町の町魚【飛魚(あご)】は今が旬!とっても美味しいのでご紹介します。あごのすり身をつみれ汁に、また、野菜を混ぜて揚げるなどあご故にあごがはずれるくらいの美味しさです( ´艸`)一度、この飛魚を釣りに連れて行っていただいたことがあります。透けるような羽を広げて本当に飛ぶ様は美しいものでした。この飛魚を使って全国的に有名なのがあごちくわです。あごちくわは弾力があり、普通の竹輪と違って噛み応えがあります。その分、旨味がしっかりあり、切って並べるだけで美味しい逸品です。私は・・・・丸かじりして1本贅沢に食べるのが好きです。お行儀が悪いのですが、がぶっとかじるのが何とも美味しいです。やみつきになりますよ♪そこで、この飛魚を満喫できるセットをご紹介します。是非お試しください♪お取り寄せは熱中通販で( ´艸`)↓↓↓ 画像をクリックで簡単に購入できます。

山本 伊都子 2019年07月23日

1304View

栄養と美味しさを詰め込んだスパイシーなやみつきケチャップ

栄養と美味しさを詰め込んだスパイシーなやみつきケチャップ

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。今年は異常気象ですね。それだけで体のリズムが少しズレてきそうです。なので、食事にはとっても気をつけています。ありがたいことに、私の住む鳥取県琴浦町は環境が良く食の宝庫と言われている町。あちこちから獲れたてのお野菜や魚、果実を頂くことが多いです。そんな野菜たちをふんだんに使って煮込みハンバーグを作りました。ハンバーグはもちろん美味しいのですが、いつもソース作りに時間がかかります。味が決まらない時がしばしば。ですが、やまびこサークルのトマトケチャップに出会ってからはとっても楽に美味しくソースが完成します。このトマトケッチャップをベースにすると簡単に味が決まりますよ♪お試しあれ!ちなみにトマトは圧倒的栄養を誇る野菜です。強い抗酸化作用と視覚機能の維持に役立つリコピン疲労回復に大活躍のクエン酸老化防止にはケルセチンとピラジンシミしわを防いで美肌作りに役立つビタミンCとβ‐カロテン最強のトマトを惜しみなく使って作ったケチャップはこちらからお買い求めいただけます。今年の夏はこれで元気に乗り切りましょう!

山本 伊都子 2019年06月26日

1839View

後醍醐天皇に出会えるかも!? 船上山 春の散策

後醍醐天皇に出会えるかも!? 船上山 春の散策

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。とっとり琴浦熱中小学校では生徒会活動の中に船上山部があります。そこで募集です。とっとり琴浦熱中小学校 船上山 春の散策日時:令和元年6月23日(日)8:30am~*2期 3回目の授業の翌日です。場所:琴浦町以西地区公民館駐車場集合*とっとり琴浦熱中小学校の横です。内容:鱒返しの滝、船上神社、千丈のぞきなど注)雨天中止・靴は運動靴やトレッキングシューズ申込・お問い合わせは 松浦さん(090-6761-9309)ちょっとだけ船上山の魅力をPRしますね。www.youtube.com

千丈のぞき 船上山 鳥取県

ここは大人気のスポット。千丈のぞきです。高所恐怖症の私は大きな感動と足がすくむという何とも素敵?な場所。さあ!琴浦町で歴史探訪と参りましょう♪もしかするとひょっこり後醍醐天皇に出会えるかもしれません。山頂でのむブルーベリージュースは最高です。ブルーべリージュースはこちら!熱中通販からお買い求めくださいね。

山本 伊都子 2019年06月11日

1846View

まろやかな酸味と優しい甘さのブルーベリー豆乳

まろやかな酸味と優しい甘さのブルーベリー豆乳

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です。私のルーティン朝活は木刀素振りとトイレ掃除。最近は田植えの終わった水田を見ながら木刀を素振りしています。のどかな鳥取県琴浦町の風景の中での気持ち良い朝。そして、この素振りを終えるとブルーベリージュースに豆乳!そこに7月であれば摘みたてのブルーベリーをトッピング。それがなければ冷凍ブルーベリーを使用します。今日は冷凍ブルーベリーも一緒にミキサーにかけてスムージー風に。琴浦町には アグリネット琴浦 さんがあるからこそのこの習慣。PC作業がメインの生活を送っていると目は疲れて肌もボロボロになりかねません。それを美味しく補ってくれるのがこれ!濃厚でフレッシュ!酸味と甘みのバランスも良くて美味しいです。私はこれを豆乳に合わせて毎日頂いております。自分用にはもちろん、贈答にも大変喜ばれております。そして、生を食したい方は是非、琴浦町へ!7月中旬からブルーベリーが大きな粒で甘く実ります。アグリネット琴浦さんのブルーベリーは大粒で甘い!と定評のブルーベリー狩りが来月から始まりますよ。昨年は私の友人も町外からきてくれて大喜びでした♪食べ放題でパックを購入すれば持ち帰りもOK。写真は代表取締役社長 馬野さんによるブルーベリー狩りの事前説明の模様です。商工と観光に関して、大変尽力されている馬野社長。近年では鳴り石の浜プロジェクトのリーダー、琴浦ポレポレな暮らしの会長など琴浦の元気な町おこし団体で大活躍の社長さんです。ブルーベリージュース、お買い求めは熱中通販で♪

山本 伊都子 2019年05月31日

2493View

とっとり琴浦の美味しいお米

とっとり琴浦の美味しいお米

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です( ´艸`)私は静岡県御殿場市神場生まれ、鳥取県琴浦町育ちのおてんば娘でした。鳥取県琴浦町の私が育った集落風景。空が広い里山で私の息子もこんな風に幼少期を過ごしておりました。都会では想像できないような風景と泥んこ遊びですよね。さて、本題です。このような里山で育ったお米。鳥取県琴浦町のお米って全国的にはそんなに有名ではないかもしれません。ですが、実は山麓からの新鮮な水と寒暖の差の相乗効果で米粒はぷーっと膨らみ、やさしくもしっかりした甘みでもちもちしています。炊き立てはもちろん、冷めても美味しい!から最高です。このお米を5ツ星マイスターである 米蔵 隠岐さんが厳選し年中全国発送されているのです。米蔵では美味しさを身近に味わっていただけるようにとランチ、おにぎりや仕出も営業されています。こんな嬉しいメニューもありますよ♪お米マイスター隠岐さんは地域のヒーローでもあります。いつでも元気にお米や仕出しを配達してくださっています。

山本 伊都子 2019年05月28日

2270View

魔法のだし・・・あご入り鰹ふりだし

魔法のだし・・・あご入り鰹ふりだし

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です( ´艸`)先日、熱中通販の勉強をしに 赤坂のオフィス コロボックルに行ってきました。とっとり琴浦熱中小学校でも熱中通販が始まり、魅力的な商品が参加しています。鳥取県は【食の宝庫】と言われてるのはご存じですか?某有名シェフいわく・・・鳥取県は食の宝庫!そして食材の味は最高!・・・らしい。きらびやかに味付けをしなくてもそのままで十分美味しいのだそうです。そこで、この素材の味をぐーんと引き出して輝かせてくれるのが魔法のだし。ヘイセイの あご入り鰹ふりだし なのです。鳥取県の町魚は 飛魚(あご)であり、琴浦町で水揚げされた飛魚はふっくらして肉厚なのです。それを使ったこのお出汁は県内外に留まらず今や海外まで!我が家にもなくてはならない存在のお出汁です。そこで先日、あご入り鰹ふりだしを使って筍と昆布を炊きました♡筍本来の触感や味を引き立たせる美味しい逸品が完成。使い方は様々ですが、お味噌汁や肉じゃがを作るときは袋を破って入れます。今回は破らずに袋ごと入れて煮だしました。(見た目を考えて)中身は粉末ではなく鰹節などがそのまま入っているため本当は全部食べつくしたくなるのです。最近のお気に入りはじゃがいもをスティック状にして素揚げし塩ではなく、あご入り鰹ふりだしの袋を破ってそれを振りかける。まさに絶品です!冷凍のポテトでも活用できます。是非、お試しいただきたいです。お買い求めは熱中通販がおススメです。

山本 伊都子 2019年05月26日

1960View