3810 view | 2019/04/19 00:00

こんなにカラフルなのに完全無添加!お子さまも喜ぶ愛情たっぷり6色かきもち

大人も子供も大好きな「かきもち」ですが、スーパーやコンビニで買うことが多いですよね。

でも市販のものはちょっと塩分がきつかったり、変に甘すぎたりして少し味付けが濃いな~って思うこともしばしば。自宅で作った方が味付けの調整が出来るので、塩分が気になる人は自作してみてはいかがですか?一人暮らしの揚げ物は億劫になってしまうのですが、このカラフルな色合いを見たら、思わず作ってみたくなってしまいました。


こんなにカラフルなのに無添加!?


こんなはっきりとした色がついてるなんて何か着色してるの?

って思ってしまうようなカラフルな色合いですが、余計なものを一切混ぜていない完全無添加なんです。

基本の原材料はもち米、砂糖、食塩といたってシンプル。

そこに柚子や黒ごまなどの各味ごとの材料が加わります。

添加物がないだけでなく、砂糖や塩分が控えめになっています。


鳥取県琴浦町のママさん、おばあちゃん達が鳥取大学と一緒に運営するサークル:「やまびこサークル」が、わが子、わが孫に食べさせたい安心安全な食品を作りたい、やさしい自然の素材の風味・味を後世に残したいという思いから出来上がった「かきもち」。


スタッフSAKIの家ではお正月に余ったお餅をおじいちゃんがおかきにしてくれたことを思い出します。自宅で作ると市販品のように全部サクサクとはいかないんですが、ムラがあるのもまた”味”で、本当は冷ました方が固くなるのですが、揚げたてのおかきに醤油をかけて温かいうちにつまんでました。


まさに「おふくろの味」「おばあちゃんの味」です。

(うちはおじいちゃんの味でしたが)


肝心の実食レポート



【とち】

鳥取県三朝町で「町の木」として古くから親しまれてきた栃の木の実を使用しています。とち餅は三朝温泉の名物として知られ、お店に並んでもすぐに売り切れてしまう人気商品なんだそう。

とちはアクやえぐみを取り除くのが大変で苦味がある場合もありますが、こちらは苦味やえぐみもなくマイルドでした。


【ゆず】

ゆずジャムを餅に練り込んだもので、ほんのり柚子の香りがします。


【よもぎ】

よもぎの主張が強すぎず、お餅自体の甘さを引き立てていました。


【桜えび】

噛んだ後にふわっと桜えびの風味が広がります。


【黒ごま&青のり】

間違いのない定番の味!


【紫芋】

甘すぎず、やさしい芋の甘さが口の中に広がります。


この「6色かきもち」は少し厚めになっていますので、揚げるだけでなく、焼き餅としても十分楽しめました。


カットしてアレンジ



かきもちなので、そのままのサイズで油で揚げても良いのですが、1cmくらいにカットして揚げればお子さまも食べやすく、見た目も可愛らしくなります。


油で揚げるときのポイントはお餅をしっかり乾燥してから揚げること!

乾燥していないと餅同士がくっついて”餅おばけ”が出来上がります(笑)

SAKIは1回めは乾燥が足りず、すごい物体が出来上がりました・・・


短冊状にカットして焼いたら、アボガドなどと一緒に生ハムで巻いてピンチョス風や、チーズベーコン、餅ピザなど洋風おつまみアレンジも楽しめますよ!

このユーザーのおすすめブログ

赤にまつわる話

赤にまつわる話

0熱中通販事務局SAKI

熱中通販事務局SAKI

美味しいものを食べるの大好き!な熱中通販事務局スタッフ。 野菜はファーマーズマーケット等で農家さんから購入し、自宅の調味料は全て無添加等、自然食品や天然素材好き。 料理はするが、食べさせる人がいな...

美味しいものを食べるの大好き!な熱中通販事務局スタッフ。 野菜はファーマーズマーケット等で農家さんから購入し、自宅の調味料は全て無添加等、自然食品や天然素材好き。 料理はするが、食べさせる人がいないので、手料理が美味しいのかどうか分からない、という割とどうでもいいことで悩む一人暮らし女子。 独自視点(orナナメ上!?)で熱中通販商品をおすすめしていきます。


  • コメント0件