4346 view | 2019/05/26 00:00

魔法のだし・・・あご入り鰹ふりだし

とっとり琴浦熱中小学校2期生 山本伊都子です( ´艸`)

先日、熱中通販の勉強をしに 赤坂のオフィス コロボックルに行ってきました。

とっとり琴浦熱中小学校でも熱中通販が始まり、魅力的な商品が参加しています。

鳥取県は【食の宝庫】と言われてるのはご存じですか?

某有名シェフいわく・・・鳥取県は食の宝庫!そして食材の味は最高!・・・らしい。

きらびやかに味付けをしなくてもそのままで十分美味しいのだそうです。

そこで、この素材の味をぐーんと引き出して輝かせてくれるのが魔法のだし。

ヘイセイの あご入り鰹ふりだし なのです。

鳥取県の町魚は 飛魚(あご)であり、琴浦町で水揚げされた飛魚は

ふっくらして肉厚なのです。それを使ったこのお出汁は県内外に留まらず

今や海外まで!我が家にもなくてはならない存在のお出汁です。


そこで先日、あご入り鰹ふりだしを使って筍と昆布を炊きました♡

筍本来の触感や味を引き立たせる美味しい逸品が完成。



使い方は様々ですが、お味噌汁や肉じゃがを作るときは袋を破って入れます。

今回は破らずに袋ごと入れて煮だしました。(見た目を考えて)

中身は粉末ではなく鰹節などがそのまま入っているため

本当は全部食べつくしたくなるのです。


最近のお気に入りはじゃがいもをスティック状にして素揚げし

塩ではなく、あご入り鰹ふりだしの袋を破ってそれを振りかける。

まさに絶品です!冷凍のポテトでも活用できます。


是非、お試しいただきたいです。

お買い求めは熱中通販がおススメです。

このユーザーのおすすめブログ


  • コメント0件