351 view | 2019/09/23 08:47

鳥取名産あご入り鰹ふりだしで炊き込みご飯とふろふき大根

この季節食べたくなるなる、炊き込みご飯。

ちゃんとしたお出汁で作ってみませんか?

美味しいですよ〜!!



普段の出汁使いの超使える便利な出汁パックで作ってみましょう!



これ、鳥取名産の香ばしい焼きあごの粉末入りの鰹お出汁、めっちゃ美味しいです。

これでまずは簡単に基本のお出汁を作ってよう!


こちらのパックを使って基本の出汁


1、出汁パック…1パック

2、水…800cc

3、薄口醤油…50cc

4、みりん…50cc

5、岩塩…適量


水と出汁パックを入れ、煮立たせたら、弱火にして

調味料を追加し、4分ほど煮る。

最後にパックを出す。


こちらのお出汁を


このうえの基本のお出汁を540cc使って、炊き込みご飯作ります。

具材は本当にお好みのものを、お好みの量でいいです。

今回はこんな感じ。


材料

  • 乾燥ひじき…大さじ1
  • 牛蒡…1/4本
  • 人参…1/4本ほど
  • しめじ…1/4株
  • えのき…1/4株
  • 6、エリンギ…小ぶり1つ
  • 7、薄揚げ…1枚
  • 8、米…3合(水洗いしておく)
  • 9、上の基本のお出汁…540cc



作り方

1,コメを研ぎ、水気を切っておく。


2、ゴボウは包丁の背で皮を向き、笹掻きにして、水に晒し水気を切っておく。


3、ひじきは水に戻して、洗い、水気を切っておく。


4、人参は皮を剥き千切りに、薄揚げも細く千切りに。


5、キノコも食べやすい大きさにカットしておく。


6、米を炊飯器にセットし、具材をのせる。

IMG_4470


7,常温の出汁を入れて、通常通り炊く。


出来上がり〜



三つ葉を添えるとこれがいいんだな。



で、あとこれに合うもう一品。

個人的には、出汁の美味しいさを体感するのに

ベストな食べ物では?と思っている、風呂吹き大根!

ただ、大根と出汁を弱火でコトコト煮るだけ。

圧力鍋とかある方はそれ使えば30分もあればできちゃうと思う。


大根小ぶり1/2本を、ふつうにざく切りにして、

IMG_4471

上の基本出汁500ccもあれば十分。弱火でずっとコトコト煮る。

IMG_4472


1時間ほど煮て、あとは一旦放置すると味がぐっと染み込みます。




あえて柚味噌とかは乗せない。

出汁と大根の旨味だけを楽しむ。。。。


う〜む。。。たまらん。。。。

日本人に生まれてよかったと、感じる瞬間だね。。。


アゴが効いてるからか、

お出汁しっかりとした風味で絶妙です。

ぜひ、作ってみてね。



このユーザーのおすすめブログ

ユーコリン

フルタイムで働く料理大好き、不器用中2男子のおかんです。 食べること、料理すること、撮影することが大好き。 そしてそれを発信することも大好きです。...

フルタイムで働く料理大好き、不器用中2男子のおかんです。 食べること、料理すること、撮影することが大好き。 そしてそれを発信することも大好きです。


  • コメント0件