2622 view | 2019/10/19 16:16

速報!熱中小学校萩明倫館開校

10月19日(土)午後、山口県萩市の明倫学舎にて、国内外14校目となる、「熱中小学校萩明倫館」が開校を迎えました。

井上教頭による開校宣言、藤堂萩市長のご挨拶、堀田用務員による新入生へのエールで開校式が行われ、記念すべき第1回授業は、林芳正先生の「Society 5.0に向けて」、黒笹滋幾先生による「釣りバカ浜ちゃんの幸せ探しの旅」が、田子教頭の司会のもと、密度と熱量の高い講演が行われました。


第1期に入学された生徒さんは、萩市内6割、市外4割、男女比6:4、40歳代中心の約50名。

歴史ある学びの聖地にふさわしく、新たに学び、新たにコトを起こそうという意欲的な皆様からは、講演に対する大きな拍手、そして熱心な質疑が寄せられました。


今回、堀田用務員から発せられた「Lifelong Learner 生涯学びつづける人たち」というメッセージは、まさに社会が大きく変化していく中、真の幸せを求め、学び続ける熱中コミュニティのすべての方々を表すキーワードだと感じました。


*写真左:藤堂萩市長ご挨拶 / 右上 右から 田子みどり教頭、井上伊三郎教頭、琴浦 小松弘明町長、萩 藤堂健二市長、

林芳正参議院議員、黒笹滋幾先生、堀田用務員

このユーザーの投稿ブログ

もっと見る

  • コメント0件