558 view | 2019/10/22 11:52

やさしい味わいの「あご入り鰹ふりだし」で簡単レンジ茶碗蒸し

すっかり寒くなってきたので、ほっこり温まるお出汁の効いたお料理が恋しいシーズン。

お出汁がおいしいと何を作ってもおいしく感じるので、簡単でおいしい出汁がとれるだしパックも愛用しております。


今回モニターさせていただいたのは、

ヘイセイのあご入り鰹ふりだし



山陰名物焼きあご、鰹節、枯れ鯖節、利尻昆布、香信椎茸と贅沢素材がブレンドされたあご入り鰹ふりだし。


こちらの1パックを3分煮だすだけで800mlのおいしいお出汁がとれちゃいます。

3分煮出したお出汁はきれいな黄金色で、とってもいい香り~。



お味見してみると、えぐみも無く、とてもやさしい味わい!


このやさしい味わいを活かしてきのこあんかけの茶碗蒸しを作ってみました。



茶碗蒸しと言っても、今回ご紹介するレシピは蒸し器いらずのレンジで簡単に作れるタイプです。


レンジで簡単茶碗蒸し


【材料】2個分

だし 150ml + 大さじ2~3程度(あんかけ用)

卵 1個

塩 小さじ1/8程度

なめたけ、小葱 お好みの量


【作り方】

1. ボウルに卵を割り入れ、泡立てないようにほぐす。

泡立てるとすが入りやすくなるので、卵白のコシを切るようにほぐします。


2. 冷めただし汁に1の卵液と塩を加え、混ぜる。


3. 2の卵液をザルや濾し器で漉し、器にそそぐ。


4. 器に軽くラップをかけ、500Wで2分30秒。


200W設定のあるレンジの場合、200Wでも作れます。

その場合は、7分程度加熱しましょう。

但し、6分を過ぎたあたりで表面の固まり具合をチェックした方がよいです。


5. なめたけが軽くゆるまる程度の量までだし汁を加え、茶碗蒸しにかけ小ねぎを散らす。



今回は500Wで2分30秒加熱。


きれいな茶碗蒸しの出来上がり~。

中には少しだけ枝豆を入れています。


簡単調理とは思えないふるふるとした美味しい茶碗蒸し!



ご家庭の電子レンジや器、具あり・具なしによってベストな加熱時間に違いがあるので、少し短めの時間からお試しなさってみるとよいと思います。



手軽でおいしいレンジ茶碗蒸し、どうぞお試しくださいね。




このユーザーのおすすめブログ

よしえ

空腹時以外はいつもゴキゲンな都内在住の会社員&薬膳コンシェルジュ。 美味しいはシアワセだ!をモットーに美味しく楽しく過ごす日々のあれこれを綴っています。 わたしの美味しいシアワセが、どうぞ皆さ...

空腹時以外はいつもゴキゲンな都内在住の会社員&薬膳コンシェルジュ。 美味しいはシアワセだ!をモットーに美味しく楽しく過ごす日々のあれこれを綴っています。 わたしの美味しいシアワセが、どうぞ皆さまのに美味しい笑顔につながりますように。


  • コメント0件