10392 view | 2019/12/09 00:00

アウトドア用のブレスレット?のように見えて実は多才なすごいヤツ

一見アウトドアに使うようなカラフルなブレスレッド。

これがタダのブレスレットではないんです。

日常の便利グッズに、災害時のお助けグッズに変身するすごいアイテムなんです。使い方はなんと9通り以上!


無いのが一番いいのですが、近年増えてきてしまっている自然災害。

防災グッズを常備するご家庭も増えてきていますよね。

家で準備を万端にしていても、外出中にもし災害が起きたら?って考えると普段の通勤や通学、お出かけ中などは何も持ってない状態。さすがに防災グッズを持ち歩くわけにはいきません。でも、何かの時に少しでも役に立つものがあったらいいですよね。


そんな時におすすめなのが、ブレスレットタイプで邪魔にならない『つなぐcords』。

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会が制作しています。




普通のナイロンコードではなく、パラコード(パラシュートに使用する丈夫なコード)で作られているから耐久性抜群なんです!


日常生活での使い方

腕にはめてもいいですが、普段の生活にはちょっと邪魔なのでバッグの柄の部分などに付けておきます。これなら邪魔にならないし、パチンっと取り外し出来るので、バッグを変えてもすぐ付け替えられます。




使い方①

自転車に乗る時、前のかごにバッグを入れている方も多いですが、後ろから追い越された時に盗まれる被害も・・・。防護ネットの代わりに荷物とかごを結んでブロック!





使い方②

人通りが少ない道や夜道を女性が独り歩きする時、世界でも治安の良い日本といえども怖い目に合うこともあります。よく大声を出すように言われますが、本当に怖い時って固まってしまって声を出そうとしても出なかったりするんです。

そんな時の防犯ブザーの代わりにホイッスルとして使うことが出来ます。

山歩きやアウトドアなどではぐれた場合も居場所を知らせる合図として使うことも可能。


では災害時はどうする?



災害時の使い方

災害時は主にコードをほどいて使います。



使い方①

もし瓦礫に埋もれてしまった時に自分のいる場所を知らせるためにホイッスルとして。




使い方②

怪我をした時にガーゼや包帯があるとは限らない。応急処置としてハンカチを当てほぐしたコードで縛って固定します。骨折の可能性がある時は添え木を固定するものとして使います。





使い方③

瓦礫などで靴紐が切れてしまったら、靴紐の代わりに。

パラシュートコードなので、耐久性のある紐になります。





使い方④

瓦礫の多い中を歩く際に手がふさがっていては危ないことも。リュックが無い時にはコードをトートバックに巻けばリュックのようにすることも可能です。買い出し・配給で手荷物が多い場合や小さいお子さんを抱っこしたり手をつないだりする時にも便利です。



詳しい結び方はこちら

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

https://bichiku-shunou.or.jp/brand/tsunagucords_bag/



使い方⑤

避難所にいけない時の明り取りや暖を取る際にライターでコードに火を付けて着火剤の代わりに。





使い方⑥

歯ブラシが無い時はデンタルフロスの代わりに。


使い方⑦

避難所のプライバシー問題は以前からあり、改善されつつありますが、中々全ての避難所がそうとは限りません。もし紐をくくりつけるようなものがあれば、プライバシーを保つ目隠し代わりに。





こんな小さいのに色々使える頼もしいヤツなんです。

ここでは主な使い方をご紹介しましたが、アイディア次第ではもっと色々なことに使うことが出来ます。

商品についているリーフにも説明がついているので、いざ使う時も安心です。





多目的ブレスレットの割には少し高いな・・・と思うかもしれません。

こちらの商品は実は特定非営利活動法人 Japan Improvement Association様のご協力により、障がい者の就労につなげています。障がい者の方が一つ一つ手作りで作っています。

また、収益金の一部は被災された県へ寄付されています。


『つなぐcords』の思い


つなぐ:一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会は代表の東北応援がきっかけとなり設立されました。その思いから仲間を「つなぐ」・地域を「つなぐ」・災害、減災、備蓄への意識向上に「つなぐ」・被災地へ「つなぐ」・たくさんの「つなぐ」を表しています。


cords:材料のコードと「cords of love(愛の絆)」に使う「cord(cords)」等を意味しています。


沢山の「つなぐ」思いが込められたブレスレット。

防災グッズの準備としてはもちろん、自分が出来る小さな一歩として被災地・就労者支援をしてみませんか?



このユーザーの投稿ブログ

もっと見る
赤にまつわる話

赤にまつわる話

熱中通販事務局SAKI

熱中通販事務局SAKI

美味しいものを食べるの大好き!な熱中通販事務局スタッフ。 野菜はファーマーズマーケット等で農家さんから購入し、自宅の調味料は全て無添加等、自然食品や天然素材好き。 料理はするが、食べさせる人がいな...

美味しいものを食べるの大好き!な熱中通販事務局スタッフ。 野菜はファーマーズマーケット等で農家さんから購入し、自宅の調味料は全て無添加等、自然食品や天然素材好き。 料理はするが、食べさせる人がいないので、手料理が美味しいのかどうか分からない、という割とどうでもいいことで悩む一人暮らし女子。 独自視点(orナナメ上!?)で熱中通販商品をおすすめしていきます。


  • コメント0件