952 view | 2020/08/20 11:26

Charcoal-BASE~炭の可能性を広げるための拠点

Charcoal-BASE~炭の可能性を広げるための拠点

7月25日の1時間目を担当いただいたのは佐藤光夫さん、

佐藤さんは宮城県で唯一の白炭職人としてすみやのくらしという取り組みを行っており、

現在「Charcoal-BASE」という新たな拠点を作っています。

炭の作り方を紹介する佐藤教諭


佐藤さんとすみやのくらし

すみやのくらしは東北、宮城県の七ヶ宿という高畠の隣町の山間の町で、

炭(白炭)と炭のパウダーの入ったお菓子、パンの製造販売をメインに、

自然の流れにそった世の中を願って暮らしている、佐藤光夫さんと佐藤円さん家族の屋号です。

生まれは名古屋ですが、27年前に七ヶ宿の炭焼き職人と出会った事をきっかけに移住されたそうです。

すみやのくらしのメインコンセプトとして

「やさしく、なかよく、生きるために。やさしく、なかよく、暮らすために。」

を掲げています。

そんなすみやのくらしを取り巻く七ヶ宿の自然環境や蝶々や野生生物のお話から授業が始まりました。


炭を使った色んな商品開発

すみやのくらしでは炭自体はもちろんのこと、

お風呂用炭、炊飯用炭、朴(ホオ)の木を使った炭(あかすり用)、防除等で用いる木酢液

炭を用いたクッキー、炭を用いたパン等様々作っているそうです。

すみやのくらしの商品はネットショップでも購入できます。

すみやのくらしネットショップ:

https://sumiyanokurashi.shop-pro.jp/


白炭と黒炭の違い

白炭は白と名前についているけれど、厳密には白くないとのお話。

黒い炭の周りに灰が付着しており白く見えることから白炭と呼んでいます。

周りの灰を払ってしまうとしっかり黒い炭が表れます。

白炭の作り方は窯の中に木を入れて高温で炭化させるのは同じなのですが、

白炭は高温で炭化させてすぐに外気を取り込んで冷やします。

黒炭は炭化させたあと窯を遮断してしばらく置いておきます。

白炭は火が付きにくいですが、火がつけば長い時間燃えます。

白炭は黒炭より密度が高く硬質でガスが出にくいという特徴があります。

火力は白炭の方がありそうですが、実は同じくらいとの事です。

白炭のイメージ


空き缶で作る炭

実は身近に炭焼きというのは身近に体験できるとの事で、

空き缶で炭焼きという動画を取ってきたものをご紹介いただきました。

「空き缶で炭焼20200721ー杉の葉、松ぼっくり」

https://www.youtube.com/watch?v=YMIh2aDByx0


すみやのくらしのこれから

炭出し見学、薪割り体験、半日火を見つめる、炭火料理を楽しむ、

森への炭まき、炭染め体験、炭を用いるワークショップ等々、

炭に触れてもらいながら新しい可能性を広げていく活動していく事を考えているそうです。

その中心となる「Charcoal-BASE」は色んな方に協力いただきながら建設中で、

今年の9月にオープン予定とのお話です。


私たちの暮らしと森林のお話、炭と人の営みのお話、

そして今の時代に合った自然と寄り添う暮らしとはなんだろうと

そんな問いかけを交えながらやさしくお話いただきました。


2時間目は起業コース

今期4回目となる起業コースの授業、今回の授業も柴田孝先生(山形大学産学連携教授)にご担当いただきました

まずはパラダイムシフトという事で新型コロナウイルスの影響で激変する世の中の環境、

実際にどのように生き抜いていくかそんなお話お話から始まりました。


パラダイムシフトとは

「その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、

社会全体の価値観など革命的にもしくは劇的に変化すること。」


生徒の皆さんに質問を投げかけながらの授業


これからのパラダイムシフトを生き抜いていく為にどんなビジネスを作っていくか、

その手法としてpest分析、市場の再定義、スタートアップを考える上での注意点、

スモールビジネスとスタートアップの違いについて、D2Cの販売方法等、

多岐にわたるアイディアや実際に今成功している企業が用いている手法のご紹介をいただきました。


柴田先生に担当いただいていた起業コースの授業は一旦今回で終了となりますが、

生徒の皆さんからの個別の相談は熱中小学校2階のオフィス「リーンアプローチ」にて

随時受付しているとのお話でしたので、御用の際は高畠熱中小学校へお問い合わせください。


授業記録

7月25日(土)

10:00~12:00

放送部部会

※今期の放送部の取り組みを振り返りとこれからのオンライン企画を話す会を行いました。

 

13:30~14:40

1時間目 佐藤 光夫 宮城県で唯一となった白炭職人

 「Charcoal-BASE~炭の可能性を広げるための拠点」

 

15:00~16:30

2時間目 起業 柴田 孝 山形大学産学連携教諭

「リーンスタートアップ」

このユーザーの投稿ブログ

もっと見る
50歳からのFormaggio

50歳からのFormaggio

高畠熱中小学校

人生は漫画だ!

人生は漫画だ!

高畠熱中小学校


  • コメント0件