熱中小学校

MENU

講師紹介

荒木 健太郎(あらき けんたろう)

荒木 健太郎

雲研究者・気象庁気象研究所研究官

担当教科:理科

理科:荒木 健太郎(あらき けんたろう) 先生
雲研究者、気象庁気象研究所研究官、博士(学術)
1984年生まれ。茨城県出身。慶應義塾大学経済学部を経て気象庁気象大学校卒業。地方気象台で予報・観測業務に従事した後、現職に至る。専門は雲科学・気象学。防災・減災のために、豪雨・豪雪・竜巻などによる気象災害をもたらす雲の仕組み、雲の物理学の研究に取り組んでいる。著書に『雲を愛する技術』、『世界でいちばん素敵な雲の教室』、『雲の中では何が起こっているのか』、『せきらんうんのいっしょう』、『ろっかのきせつ』など、監修に映画『天気の子』(新海誠監督)、『天気と気象の教科書』(Newton別冊)、『気象のきほん』(Newtonライト)などがある。

運営サイト

  1. 荒木健太郎 公式Twitterhttps://twitter.com/arakencloud

熱中小学校講演歴

講演タイトル 学校名 実施日
宮崎こばやし熱中小学校2019年11月16日
雲を愛する技術江丹別熱中小学校分校2020年11月7日

MENU