熱中小学校

MENU

講師紹介

宮原 博通(みやはら ひろみち)

宮原 博通

(株)和のくらし文化研究所 所長 高畠熱中小学校教頭

担当教科:校長・教頭 / 社会 / 共生

(株)和のくらし文化研究所 所長/前宮城大学事業構想学部教授
芝浦工業大学建築学科卒業後、大手建設会社に入社し、数多くの地域活性化プロジェクトを手がける。都市や農村の活性化に向けた事業計画の立案から実施にいたるまでの事業のトータルデザインとプロデュースを得意分野とする。県立宮城大学において、事業構想学部教授として「プロジェクトデザイン」「開発計画」などについて教鞭をとる。現在は高畠町に軸足を置き各地で先人の知恵と大地の恵みを取り込んだ自然体のまちづくりに取り組んでいる。熱中小学校では、持続可能な社会の担い手の人材を育くむことに情熱を傾けたい。

著作

気がつけば、まほろば人―人が輝く、豊かな大地高畠

気がつけば、まほろば人―人が輝く、豊かな大地高畠

まほろばの里といわれる、高畠という町の魅力について、町と出会って約10年が経ち、今年迎える冬が6回目となる新まほろば人の著者が、歴史・文化的、自然・社会的背景を交えて綴る。

熱中小学校講演歴

講演タイトル 学校名 実施日
高畠熱中小学校2015年11月28日
居心地の良いまちづくり〜真に豊かな暮らしを創り出す視点〜高岡熱中寺子屋2017年7月15日
八丈島熱中小学校2016年12月17日
「住民が惚れる まちの魅力づくり」會津熱中塾2018年4月7日
高畠熱中小学校2018年6月23日
地域コミュニティの醸成を図るための仕掛高岡熱中寺子屋2018年10月6日

MENU